特別展「恋ってすばらしい。」SNOOPYが見せてくれる、新しい表情。

10月7日(土)からスタートした、スヌーピーミュージアムの特別展。そのテーマは「Love is Wonderful-恋ってすばらしい。

今までも、PEANUTSの展覧会はたくさん開会されてきましたが、登場人物の恋愛模様だけにスポットを当てたのは、日本では初めてのことなのです。

1ヶ月が経ち、未だに入館の列は長くできているものの、少し混雑具合は落ち着いたように思います。11月からは、期間限定のクリスマスバージョンの装飾。12月もまた混みそうなので、ちょうど今くらいがオススメです。

Photo© Peanuts Worldwide LLC

ほとんどの人が、スヌーピーというキャラクター自体を知っていると思うけれど、その可愛らしいビジュアルとは裏腹に、ストーリーやセリフが辛辣であることは、意外と知られていないのではないでしょうか?

シュルツ氏が描くPEANUTSの恋模様は、そのほとんどが実らず、切ない結果に終わるのです。

たとえば、ピアノ一筋のシュローダーに恋をしている女の子、ルーシー。

Photo by © Peanuts Worldwide LLC

「私のこと愛してる?」
「いいや、愛してないよ」
「ほんのちょっとでも気に入ってるってわかれば、私幸せになれるわ…
別に、無理して愛する必要なんてないんだけどね」

「そうか!それはよかった!」

SNOOPYのもっと気楽に⑤<好きになったら>より引用

このように、バッサリ“脈なし”を告げられ続けているのです。何度気持ちを伝えても、シュローダーはそっけない。

Photo by © Peanuts Worldwide LLC

謎の多い女の子、リディアに恋したライナス。嘘を吐かれたりおちょくられたり、一向に振り向いてもらえずに泣き出してしまいます。

「ぼくは彼女にメロメロなのに!」

Photo by © Peanuts Worldwide LLC

上の4コマでは、チャーリブラウンに結婚の報告をして、さぞかし幸せそうなスヌーピー。ですが、実は結婚前日に兄のスパイクに婚約者を奪われてしまい、悲嘆にくれる結末が待っています。

誰かに愛されているから、
「恋」ができる。

繰り返しになるが、PEANUTSの恋物語の結末には、望んでる異性とのハッピーエンドは待っていないことが多い。けれどいつだって、なぐさめてくれたり、変わらずそばにいてくれる家族や友達がいるのです。

時には泣きついたり、時には八つ当たりしたり。恋の先にも後にも、誰かからの「愛」がある。

チャーリーブラウンが想い人のことばかり考え、野球の試合に負けてしまったある日、こんなセリフをつぶやいていました。

「恋をしてれば、幸せになるはずなのになぁ」
「どこでそんな考え仕入れたの?」
「こんなに厄介なものだとは、知らなかったよ…」

恋はむずかしい。のびのびと生きているようで、彼らなりに、ちっともうまくいかないラブストーリーを辿っては、自分の愚かさや弱さにぶつかっていく。そこには、大きな失恋を経験したシュルツ氏の哲学が詰まっています。

今回展示されている原画は、たっぷり80点以上。PEANUTSの彼らから、直接恋や愛を学べるのは、2018年4月8日(日)までですよ。

【チケットはこちらから】

 

Photo by © Peanuts Worldwide LLC

SNOOPY MUSEUM 特別展
Love is Wonderful-恋ってすばらしい。
住所:東京都港区六本木5-6-20
アクセス:東京メトロ六本木駅より徒歩7分
     麻布十番駅より徒歩10分
営業時間:10:00〜20:00(入場は19:30まで)
開会期間:2017年10月7日〜2018年4月8日
電話番号:03-6328-1960
定休日:年末年始12月31〜1月2日

Licensed material used with permission by Peanuts Worldwide LLC
2015年10月2日に、連載開始65周年を迎えた『ピーナッツ』。同日にオープンした「PEANUTS Cafe」が大きな話題になりましたよね。そしてこのたび...
『ピーナッツ』といえば、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターでお馴染みの一大ヒット漫画。1950年にアメリカの新聞7紙で連載が始まってから、...
六本木・森美術館で6月11日(日)まで開催中の『N.Sハルシャ展-チャーミングな旅-』が、SNSに特化した(とも思える)独特の手法で展示をし、観客を集め、...
アプリ『Google Arts & Culture』に新しく追加された機能を紹介します。それは自分の顔に似た肖像画を自動でピックアップしてくれるというもの。
学生時代の恋愛では、なかなか気づけなかったこと。
『きみへの距離、1万キロ』、2018年4月7日(土)より全国ロードショーです。
男性をきゅんとさせるポイントは、あなたのどこに隠れているのか。それを見つけるだけでも、大きな進歩になるはず。「Elite Daily」の記事をもとに、恋愛...
イギリスでは、ストレス解消を求めて、美術館に足を運ぶ人が増えるかもしれません。思いっきり汗を流せる運動でも、心をからっぽにできる瞑想でもありません。美術館...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第7弾です。
六本木アートナイトとは、何気ない気持ちでふらりと立ち寄った人たちでさえも魅了する都会の祭り。一度、足を踏み入れてしまったものなら誰しも、次の宴が待ち遠しく...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
振り向いてくれないことをわかってて、それでも片思いをはじめる。そんなこと、大人には難しい。
夏の予定は、決まっていますか?
映画で観るお姫様と王子様の恋愛は、いつもハッピーエンド。ところが現実は純粋なラブストーリーからどんどん離れていくばかり。まずは「Thought Catal...
恋とは一体何か?恋をしている人の習性は、恋愛という感情は何なのか?恋を愛へと発展させていく前に、まずは恋についての理解を深める必要があります。拙著『来世で...
「愛」と「愛情」の正体を探る連載企画。今回は、第6弾です。
恋をする、人を愛する感覚は、男女に差があるものなのでしょうか。多くの人が考えてしまう、答えのない問いのようなもの。その疑問を、様々な視点から解明するEli...
最近、何かと話題の年下彼氏。頼りない? そんなことはありません。かわいくて一緒にいるとドキドキして、同い年や年上の男性よりも振り回されちゃう。恋を楽しむに...
六本木で有機野菜のビュッフェを楽しめる グリーンハウス併設のオーガニックカフェ.RAW〒106-0032 東京都港区六本木5-10-32 1Fhttps:...
アインシュタインの、人生に対する格言はたくさんあるけれど、今回は「I Heart Intelligence」より、恋愛についての言葉だけをご紹介します。天...