世界で一番ハッピーな場所。LAの「アイスクリームミュージアム」

ペロリと舐めた時に、舌の上がひんやりとして甘さがゆっくりと口の中に広がっていく。

それでもう十分最高なんだけど、アイスの魅力はそれだけじゃない。チョコ、キャラメル、クリームチーズなどフレーバーの多さに、トッピングだってフルーツやクッキーなど無限大。好きなところを挙げたらきりがないくらいで、見ているだけでも幸せな気持ちで満たされます。

こんな風に、すっかり夢中になった人たちに訪れて欲しいのが、ロサンゼルスに誕生したアイスクリームミュージアム。ここでは、味わうだけではなく、体感することができるのです。

身も心もどっぷりつかる

今までも、食べることをメインにしたイベントはあったけど、その世界を体感できるのはちょっと珍しいんじゃないでしょうか。

2017年4月に「Museum of Ice Cream」がロサンゼルスに登場しました。実は2016年にニューヨークで期間限定でオープンしているんですが、その時は、わずか数日で入場券が完売したのだとか。

前回のイベントよりもさらにバージョンアップしたミュージアムは、10のインスタレーションで構成されているのです。今回は、その一部を紹介します。

スプリンクルのプールに溺れて、頭の中はアイスクリームでいっぱい。

これでもかってくらいに、1万本のバナナがぶら下がっています。

ミントとアイスの組み合わせは中毒のようにハマってしまう人も多いはず。ここは、そんな人のための部屋。

靴にアイスをこぼしちゃったら、デコレーションしてオリジナルの靴にしちゃおう。っていうポジティブな発想?

あのグミのキャラクターも登場!あんまりピンとこないけど、トッピングしたら意外に美味しかったりして。

壁の黒い点をよ〜く見るとベッチョリと、アイスクリームが…。

すでに2ヶ月先までチケットはソールドアウトというから、どれだけ人気かわかります。ちょっとクレイジーな世界観が広がっているけど、ここまで好きな気持ちを形にされたら、アイス愛好家じゃなくても、楽しむことができそう。

そんな「Museum of Ice Cream」の詳細を知りたい人は、コチラからチェックしてください。

Photo by Katie Gibbs
Licensed material used with permission by Museum of Ice Cream
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
ヒューストンにあるアイスクリームショップ「Red Circle Ice Cream」から誕生したのは、ザリガニ味のアイスクリーム!ザリガニが“トッピング”...
5月9日は「アイスクリームの日」。昨日でも明日でもなく、今日だからこそシェアしたい
世の中にあるのは、敷居が高くてアカデミックなミュージアムばかりではありません。世界各地に、目を疑いたくなるような「ナゼ?ナニ?」を収集、展示したヘンテコな...
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
〈15.0%〉のアイスクリーム用スプーンです。熱伝導率の高いアルミニウムを使用しているため、スプーンを握った手から熱が伝わり、冷凍庫から出したばっかりのア...
もちろん「かわいいだけ」で買ったっていい。でもこの記事を読み終わる頃、きっと「かわいい」のひとつ向こうへ視点がいくはず!
世界一濃厚なごまアイス、オーガニックの豆乳ジェラート……個性的なアイスクリームをご紹介。
ひとめぼれした5つのグッズとともに、博物館とそれの奥深い関係性について語ってくれたのは、ミュージアムグッズ愛好家の大澤夏美さん。
もちろん「かわいいだけ」で買ったっていい。でもこの記事を読み終わる頃、きっと「かわいい」のひとつ向こうへ視点がいくはず!
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
2016年に期間限定のポップアップとしてNYCに登場し、インスタ映えスポットとして話題になったMuseum of Ice Cream。通年営業する旗艦店と...
アメリカのドラマや映画を見ていると、たとえば失恋・失業などの精神的ダメージを癒やす特効薬として、バケツサイズのアイスなんかがよく出てきます。登場人物が堕落...
ロサンゼルスのアイスクリーム屋さんのオーナーが、インフルエンサーに対して、倍の値段を支払うように要求しています。
いろんな色を混ぜ合わせ、見ているだけでも可愛いとつい見入ってしまうアート。使っているのはえのぐと筆だけなのに、どうしてかアイスクリームと錯覚してしまいそう...
ブラジル・サンパウロにあるミュージアム、その名も「Museum of Me」。ここは、Meが示すとおり「自分」にまつわるミュージアムです。“展示物”もその...
「ミズノ」は、同社史上最高の反感性を実現したシューズ用ソール素材「MIZUNO ENERZY」を開発。接地時のエネルギーをため、それをできる限り逃さないこ...
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
今年、ロサンゼルスにオープン予定の「アカデミーミュージアム」。オープン時には宮崎駿監督の回顧展も開かれる予定。専用アプリを使うと、展示される映画の舞台裏の...
ニューヨークの日本人街であるイーストビレッジにお店を構える「mochii」は、大福の生地で包んだアイスを提供しています。
サンフランシスコの観光スポットでオススメしたい「Musée Mécanique」。年代モノのアンティークゲームマシンが200機以上も並ぶミュージアム。コイ...
スターバックスの「ユニコーンフラペチーノ」や、台湾カフェZenの「バタフライピー」などなど。味だけでなく見て楽しめるカラフルな飲み物が、最近話題になってい...
世界最大級の大英博物館で、2019年、大規模な日本の漫画展が開催予定!展示内容は、ポケットモンスターやONE PIECE、ボーイズラブまであるとのこと。
色使いや絵のタッチなど、日本のソレとは大きく異なる東欧のポスター。ポーランドの首都ワルシャワには、世界初のポスターの博物館「Muzeum Plakatu ...