NYに「アイスクリームミュージアム」が開設!

アメリカのドラマや映画を見ていると、たとえば失恋・失業などの精神的ダメージを癒やす特効薬として、バケツサイズのアイスなんかがよく出てきます。登場人物が堕落するきっかけにも見えますが、それだけ国民に広く愛されているということは一目瞭然。

7月は「アイスクリーム月間」、第3日曜日は「アイスクリームの日」、とロナルド・レーガン元大統領が1984年にこれを公式制定していたほどその歴史が深いうえに、今年は7月末にミュージアムまで限定オープン。コレをおふざけと言って済ましてしまうには、“らしさ”がプンプン漂ってくるじゃないですか!

こんなに豊富な種類は、
他では見れない!?

サイズが規格外♡

スプリンクルのプールで泳げるのだとか♪

開催期間は7月29日から8月31まで。そのほか、スクープ型のシーソーなど、アイスにちなんだグッズやアクティビティも。NYに行くなら要チェック!詳しくはコチラからチェックしてみて。

Licensed material used with permission by MUSEUM OF ICE CREAM
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
ヒューストンにあるアイスクリームショップ「Red Circle Ice Cream」から誕生したのは、ザリガニ味のアイスクリーム!ザリガニが“トッピング”...
ニューヨークの日本人街であるイーストビレッジにお店を構える「mochii」は、大福の生地で包んだアイスを提供しています。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
5月9日は「アイスクリームの日」。昨日でも明日でもなく、今日だからこそシェアしたい
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
2016年に期間限定のポップアップとしてNYCに登場し、インスタ映えスポットとして話題になったMuseum of Ice Cream。通年営業する旗艦店と...
ポートランドに本社を構えるNIKEが、ニューヨークに新オフィスを開設しました。「ナイキ・ワールド・キャンパス」と呼ばれる本社には、クライミングウォールやバ...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
〈15.0%〉のアイスクリーム用スプーンです。熱伝導率の高いアルミニウムを使用しているため、スプーンを握った手から熱が伝わり、冷凍庫から出したばっかりのア...
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...
サンフランシスコの観光スポットでオススメしたい「Musée Mécanique」。年代モノのアンティークゲームマシンが200機以上も並ぶミュージアム。コイ...
いろんな色を混ぜ合わせ、見ているだけでも可愛いとつい見入ってしまうアート。使っているのはえのぐと筆だけなのに、どうしてかアイスクリームと錯覚してしまいそう...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
アメリカでは7月は「アイスクリーム月間」。さらに第3日曜日は「アイスクリームの日」。だからか、7月にInstagramに流れてくるのはアイスクリームのポス...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
生クリームも、牛乳も卵もいらない。たった2種類のナッツを用意するだけで、なめらかでリッチなアイスクリームがつくれてしまいます。しかも、美味しくて健康的。こ...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
ペロリと舐めた時に、舌の上がひんやりとして甘さがゆっくりと口の中に広がっていく。それでもう十分最高なんだけど、アイスの魅力はそれだけじゃない。チョコ、キャ...
自分の先祖をたどり、それに基づいた健康に関するアドバイスをくれる遺伝子テスト「23andMe」。6月28日より「あなたがアイスクリームでバニラ派なのか?チ...