まさか、トランプ大統領の生家に宿泊できるなんて!

就任して7カ月。移民政策や政権人事など、トランプほど話題に事欠かない大統領もめずらしいのでは。

しかし今、政治とは関係ないソフトなネタが大きな注目を集めている。なんと、彼が幼少期に暮らしていた家に滞在できるというものだ。

子ども時代を想像させる
アットホームな家

Baa1287d08a4c28c7a3b863c264919b38cd0e405

生家があるのは、ニューヨーク州クイーンズ区にある高級住宅街。現在、Airbnbを通して借りられることになっている。この家は今年に入り競売にかけられ、214万ドル(約2億3,500万円)で落札されていた。

どうやらバスルームは3部屋以上、寝室は5部屋あるという。ソファーベッドも含めたらベッドは16台も設置されているというのだから驚きだ。

B0cb7e8c7512765e2f643dab6d7154c220b4d84d8f74f38e09bc44ffd4c12cf8c9ae1b65ee79f139

部屋の数だけ聞くと大豪邸を連想するが、中は意外とアットホームな雰囲気。

リビングルームには等身大のトランプパネルが置かれていてお出迎えしてくれるというから、宿泊者への彼なりの“気遣い”がうかがえる、と思ったら、ホストによるとAirbnbへの掲載とトランプ本人との間に繋がりはないということだ。

61dcfaef9b6e38fe26a59da8415893346535c14d

世界中のメディアがこのニュースを一斉に報じたところを見ると、やはり彼は大きな話題を呼ぶ人なのだろう。もし宿泊できたら、ある意味アメリカを深掘りできるいいチャンスかも。

ニューヨークの新名所となる日も近い!?

Reference:Airbnb
Licensed material used with permission by Paramount Realty USA
ハイチをはじめとする中米やアフリカの国々を、「Shithole」と呼んだとされるトランプ大統領。これに対して、ある広告代理店が華麗な皮肉を使ったキャンペー...
米・大統領に就任したドナルド・トランプは先日、イスラム圏7カ国からの渡航者を、米国内に入国させない、という大統領令に署名しました。指定された7カ国の旅行者...
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
アメリカのクリエイティブエージェンシーRedpepperが開発したのは、『ウォーリーをさがせ!』のウォーリーを最速4.45秒で探せるロボット。
シンガポールでβテストが行われているシェアリングキックスケーター「Scootbee」の紹介です。
ドナルド・トランプ大統領の毎回のツイートに友達のようにリプライを投稿する男性。実はアメリカの人気コメディ番組の「サタデー・ナイト・ライブ」の放送作家のジョ...
第45代アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ。数々の女性蔑視の発言は多くの議論を呼んできた。大統領就任式の翌日「ワシントン・ウィメンズ・マーチ」で歌手...
歴史も国も違う文化が見事に融合したトランプで七並べでもしながら、1つひとつ手にとってじっくり絵柄を楽しみたい
大統領選挙中からトランプ氏が訴えていた、アメリカとメキシコの国境に壁を建設するという主張。現実離れして聞こえますが、当の本人はいたって本気でその必要性を訴...
愛知県犬山市(いぬやまし)は、日本最古の城「犬山城」がそびえ立ち、雰囲気のいい城下町が今も元気だ。そこに、かつてはタカラヤという名の家具屋さんだった、5階...
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...
7月25日、あのハリウッドスターなどの名前が刻まれている星形プレートが粉々になっていたそう。
アメリカで活躍するデザイナーJoe Doucet氏が制作したお遊び要素一切なしのトランプ。シンプルな佇まいで純粋にゲームに集中できそうです。本気でトランプ...
「皆が誇れる大統領に」──、接戦を制した共和党候補のドナルド・トランプは、勝利宣言で高らかにこう表明した。アメリカを二分した今回の選挙を象徴するように、両...
ポケモンゲットで集票も獲得できる?日本よりも一足先にアメリカでローンチされた「ポケモンGO」。その爆発的人気は、米大統領選にも影響を与えようとしている。ヒ...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
マレーシア人のSaraswatiさんは、メイクをする時、普段から身に着けているヒジャブもフル活用するメイクアップアーティスト。折ったり結んだりして、自由自...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
ニューヨークに訪れたら定番の観光スポットも回ってみたいとは思うけど、写真で見たことのある場所に行くだけじゃ、少し物足りないと思うのも事実。ポーランド出身の...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
シリア出身のペインターAbdalla Al Omariさんは、最近ベルギーで難民として認定されたという。そして始めたのが「The Vulnerabilit...
トランプにも色んなデザインのものがありますが、犬好きのみなさんに是非オススメしたい可愛いトランプがありました。サンフランシスコのアーティスト、John L...
自らをフェミニストソングライターと呼ぶRachel Larkさん。トランプ大統領にも聞いて欲しいと言うフェミニズムの歌をYouTubeで公開した。どストレ...