まさか、トランプ大統領の生家に宿泊できるなんて!

就任して7カ月。移民政策や政権人事など、トランプほど話題に事欠かない大統領もめずらしいのでは。

しかし今、政治とは関係ないソフトなネタが大きな注目を集めている。なんと、彼が幼少期に暮らしていた家に滞在できるというものだ。

子ども時代を想像させる
アットホームな家

生家があるのは、ニューヨーク州クイーンズ区にある高級住宅街。現在、Airbnbを通して借りられることになっている。この家は今年に入り競売にかけられ、214万ドル(約2億3,500万円)で落札されていた。

どうやらバスルームは3部屋以上、寝室は5部屋あるという。ソファーベッドも含めたらベッドは16台も設置されているというのだから驚きだ。

部屋の数だけ聞くと大豪邸を連想するが、中は意外とアットホームな雰囲気。

リビングルームには等身大のトランプパネルが置かれていてお出迎えしてくれるというから、宿泊者への彼なりの“気遣い”がうかがえる、と思ったら、ホストによるとAirbnbへの掲載とトランプ本人との間に繋がりはないということだ。

世界中のメディアがこのニュースを一斉に報じたところを見ると、やはり彼は大きな話題を呼ぶ人なのだろう。もし宿泊できたら、ある意味アメリカを深掘りできるいいチャンスかも。

ニューヨークの新名所となる日も近い!?

Reference:Airbnb
Licensed material used with permission by Paramount Realty USA
アメリカ国内だけではなく、世界中で物議を醸している「トランプ大統領」。そんなトランプ大統領にまつわるおもしろエピソードを6つ紹介したいと思います。
Google Chromeの拡張機能を使ってトランプ大統領のツイートを8歳児のクレヨン手書きフォントに変換してみたら……。
アーティストPhil Gableさんは、以下の画像に映る銅像をブルックリンに5つほど置いたそうです。
9月20日にロサンゼルスを拠点にしているアーティストPlastic Jesusが新たな行動を起こしました。
福岡のソウルフード「マルタイラーメン」を全国に広めるべく、若手社員5名が商品開発に挑戦。インテリアとしても素敵なBOOK型のラーメンが誕生した。博多とんこ...
トランプ政権を揶揄したアメリカンなジョークグッズと思いきや、その逆。トランプ支持者が作ったものだそうです。
ハイチをはじめとする中米やアフリカの国々を、「Shithole」と呼んだとされるトランプ大統領。これに対して、ある広告代理店が華麗な皮肉を使ったキャンペー...
日本人にはドナルド・トランプの魅力が理解しがたいという話を何人かの友人から聞きました(信じてほしいのですが、イギリス人だって同じです)。彼の派手で荒々しい...
10月22日よりAirbnbもGoToトラベルキャンペーンが適用になりました。そこで今回は、Airbnbと協力して、おすすめの宿をピックアップ。泊まりたい...
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
2020年11月28日(土)から来月27日(日)までの期間限定カフェ「FENDI CAFFE by ANNIVERSAIRE」が東京・表参道にオープン。
「Twitter」は先月、メディアが意図的に誤解を招いていると判断した場合に「Manipulated media(操作されたメディア)」というタグをつける...
米・大統領に就任したドナルド・トランプは先日、イスラム圏7カ国からの渡航者を、米国内に入国させない、という大統領令に署名しました。指定された7カ国の旅行者...
大統領選の選挙活動の一環として、リサイクル可能なプラスチック製ストローを販売開始したトランプ陣営。数日でなんと14万本以上も購入されたという。22日、キャ...
ドナルド・トランプとボリス・ジョンソンのSNS施策は、信じられないようなことをやっています。
アメリカで活躍するデザイナーJoe Doucet氏が制作したお遊び要素一切なしのトランプ。シンプルな佇まいで純粋にゲームに集中できそうです。本気でトランプ...
バーガーチェーン最大手「マクドナルド」初となる植物ベースの代替肉バーガー。2021年より発売開始。
「Graphpaper(グラフペーパー)」の「Solotex Taffeta Down Jacket」の紹介です。
トランプ大統領の筆跡を忠実に再現した「フォント」をダウンロードできるサイトが登場。
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
歴史も国も違う文化が見事に融合したトランプで七並べでもしながら、1つひとつ手にとってじっくり絵柄を楽しみたい
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
このこだわりをトラベルシーンに限定するなんてもったいなさすぎ!「コンサイスのトラベルスリッパ」の紹介です。
メキシコのアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領が、大統領官邸(通称“ロス・ピノス”)をカルチャーセンターとして一般公開しました。