トランプ大統領がRTした動画をTwitterが「操作されたメディア」と認定!?

「Twitter」は先月、メディアが意図的に誤解を招いていると判断した場合に、「Manipulated media(操作されたメディア)」というタグをつける新方針を発表した。

インターネット上に溢れる無数の“編集された情報”によってユーザーが騙されることがないよう始まったこの施策。そんなタグが初めて使用されたのは、なんと先日トランプ大統領がリツイートした動画だということで、インターネット上で物議を醸している。

タグがつけられたビデオを投稿したのは、ホワイトハウスのSNS担当ディレクターであるDan Scavino氏。その内容は、民主党の大統領候補であるJoe Biden氏による演説の一部分だ。

問題となった動画は、発言の途中を切り出して「我々はトランプ大統領を再当選させるしかない」と発言しているかのように編集されている。

© Cat_Zakrzewski/Twitter

悪意の感じられるこの動画には非難が殺到。結果的にタグが適用される流れとなった。

それを受けて、Dan氏をはじめとしたトランプ擁護派は「動画を切り取ることが“操作”なのであれば、すべてのTwitterの動画が“操作されたメディア”である」と主張している。

今やSNSは絶大な影響力を持つ強力なツール。大統領選を控える今年、候補者たちにとっては、この問題をお互いに譲ることは難しいようだ。

また、本ツイートを確認したところ、現在はタグが付いていない様子。Twitterはバグを修正中であると発表しているが、果たして真相はどうなっているのだろうか……?

Top image: © Mario Tama/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
Google Chromeの拡張機能を使ってトランプ大統領のツイートを8歳児のクレヨン手書きフォントに変換してみたら……。
9月20日にロサンゼルスを拠点にしているアーティストPlastic Jesusが新たな行動を起こしました。
ハイチをはじめとする中米やアフリカの国々を、「Shithole」と呼んだとされるトランプ大統領。これに対して、ある広告代理店が華麗な皮肉を使ったキャンペー...
アーティストPhil Gableさんは、以下の画像に映る銅像をブルックリンに5つほど置いたそうです。
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
ドナルド・トランプとボリス・ジョンソンのSNS施策は、信じられないようなことをやっています。
大統領選の選挙活動の一環として、リサイクル可能なプラスチック製ストローを販売開始したトランプ陣営。数日でなんと14万本以上も購入されたという。22日、キャ...
トランプ政権を揶揄したアメリカンなジョークグッズと思いきや、その逆。トランプ支持者が作ったものだそうです。
生徒や教師たちが亡くなった事件に対するトランプ大統領の発言は、彼の想像とは裏腹に、アメリカ社会に大きな波紋を起こし、新たなソーシャルムーブメントを生むこと...
ドナルド・トランプ大統領の毎回のツイートに友達のようにリプライを投稿する男性。実はアメリカの人気コメディ番組の「サタデー・ナイト・ライブ」の放送作家のジョ...
今週末10月2日(金)、米国発の「キンプトン ホテルズ&レストランツ」ブランドの日本初上陸となる「キンプトン新宿東京」が東京・西新宿にオープン。
日本人にはドナルド・トランプの魅力が理解しがたいという話を何人かの友人から聞きました(信じてほしいのですが、イギリス人だって同じです)。彼の派手で荒々しい...
3月にオークションで落札されていたトランプの生家、Airbnbを通して宿泊できることになり話題を集めている。場所はニューヨーク州のクイーンズ区。家の中は幼...
自国民に外出を控えることを呼びかけるため、大統領自身が室内でエクササイズする動画を公開した。
アメリカで活躍するデザイナーJoe Doucet氏が制作したお遊び要素一切なしのトランプ。シンプルな佇まいで純粋にゲームに集中できそうです。本気でトランプ...
元大統領だとは考えられないエピソードで、ビックリ!
“おっぱい”がテーマの移動式現代アート展覧会「おっぱい展」を主催する「and GALLERY」が、来る10月、「ピンクリボン月間」にちなんだキャンペーンを実施!
大事なことを後回しにしてしまったり、集中力が途切れて関係ないことを始めてしまうことを防止するスマート眼鏡「Auctify Specs」が誕生!
トランプ大統領の筆跡を忠実に再現した「フォント」をダウンロードできるサイトが登場。
歴史も国も違う文化が見事に融合したトランプで七並べでもしながら、1つひとつ手にとってじっくり絵柄を楽しみたい
あまりにも静かな抗議。でも、見ると思った以上にインパクトがあるんです。
今アメリカではフェイクアボカドが注目されているようだ。
7月25日、あのハリウッドスターなどの名前が刻まれている星形プレートが粉々になっていたそう。
第45代アメリカ合衆国大統領、ドナルド・トランプ。数々の女性蔑視の発言は多くの議論を呼んできた。大統領就任式の翌日「ワシントン・ウィメンズ・マーチ」で歌手...