【23区初】上野・国立西洋美術館が世界遺産に登録!

ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。

三大陸に及ぶ
文化遺産として世界初に

これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7カ国、17点にわたってリストに記載したもの。同氏の建築作品のうち、近代建築への大きな貢献が見られる作品を一括で登録、三大陸にまたがる世界初の「資産」となりました。

1959年に完成した同美術館本館は、コルビュジエが設計した国内でただ1つの作品。同館によると、戦後、日仏間の国交回復・関係改善の象徴として作られたものなのだそう。

らせん状の回廊や柱だけで構成される1階部分「ピロティ」という建築形式などが特徴。また、コレクションが増えるにしたがい、巻貝のように建物外側へ展示室を追加していくことのできる「無限成長美術館」の構想を採用しています。

その他登録された
建築物には
個人宅なども

その他の作品は、曲線を多用し「傑作」と評されるフランスのロンシャン礼拝堂や、自身が都市計画を行い、たくさんの建築物を残したインドのキャピトル・コンプレックスなど。集団住宅や個人宅が多いのも特長的。

同館がある台東区は、2010年より「国立西洋美術館を世界遺産に」というサイトを立ち上げています。決定の瞬間をわかちあうため、区役所の会議室をパブリックビューイング会場として利用し、審議の様子を放映するなど、区を挙げて応援していました。

このニュースを受け、来館者数が増えるという予想もされています。訪れた際は作品だけでなく、建物の機能美も楽しみたいですね。

【建物概要】

館名:国立西洋美術館
所在地:東京都台東区上野公園7-7
開館時間:9:30~17:30(冬期は~17:00)、金曜日は20:00
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(休日の場合は翌火曜日)、年末年始

Licensed material used with permission by 国立西洋美術館

関連する記事

オンライン美術館の常識を変える「VOMA」が8月14日オープン。作品の展示だけでなく、外観や内装など美術館というハコもバーチャルで作り出した。「オルセー美...
Googleが提供しているオンラインでの美術鑑賞サイト「Google Arts&Culture」。「MoMA」や「オルセー美術館」などを含んだ世界各国にあ...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
パリの副市長であるChristophe Najdovski氏は、2030年までに市内へのガソリン車の乗り入れを全面禁止する計画を明らかにした。パリ市議会で...
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
ストリートカルチャーの4大要素としても知られるグラフィティアートに特化した美術館「Museum of Graffiti」がフロリダ州マイアミに誕生!
2200の建築パーツと6000以上のアート作品を自由に組み合わせて、オリジナルの美術館が作れるオンラインゲームが誕生。
新型コロナウイルスの蔓延に伴い、「ルーヴル美術館」は、美術館で公開されている作品およびフランス北部の保存施設に所蔵されているすべての作品にあたる約48万2...
紺色のボディに金色の文字。一見すると、日本の5年用パスポートのよう。ですが、そこには「UENO WELCOME PASSPORT」と記されています。一体、...
フルEVとなって2023年に次世代モデルがデビュー予定の「ポルシェ マカン」が、今月10日にそのプロトタイプを公開した。
新型コロナウイルスの蔓延に伴い、「ルーヴル美術館」は、美術館で公開されている作品およびフランス北部の保存施設に所蔵されているすべての作品にあたる約48万2...
イギリスでは、ストレス解消を求めて、美術館に足を運ぶ人が増えるかもしれません。思いっきり汗を流せる運動でも、心をからっぽにできる瞑想でもありません。美術館...
外で食べるカレーっておいしい。そこで!庭園や公園を眺めながら食べられるおいしいカレーを集めました。弥生美術館・竹久夢二美術館に併設されているカフェ、夢二カ...
世界で最も有名な美術館と言えば、たくさんの人々が口にするのがパリにあるルーヴル美術館だろう。そのルーヴルが長い歴史を継承しながら、新たなプロジェクトに積極...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「White Night Reimagined 2019(ホワイトナイト・リイマジンド 2019)」がメルボルン市内で8月22日~24日に開催。イベントは...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
世界遺産に登録されているスリランカの熱帯雨林「シンハラージャ自然保護区」をZoomでつないでの、オンラインバーチャルエコツアーが開催される。
今年4月、パリの11区にオープンした『Atelier des Lumières』は、全く新しい形の美術館。以前は工場だったこの施設の壁には、プロジェクショ...
アプリ『Google Arts & Culture』に新しく追加された機能を紹介します。それは自分の顔に似た肖像画を自動でピックアップしてくれるというもの。
5月にセーヌ川にオープン予定の美術館があります。その名も「Fluctuart」。入館は無料で、年中開館することになるんだとか。屋根の上からはグラン・パレを...
2023年にオープン予定のベイルートの美術館「Beirut Museum of Art」。ポイントはなんといってもその独創的な外観。70ものバルコニーから...
来年4月22日(木)より、70代以上の女性アーティストに注目した「アナザーエナジー展」が東京・六本木の「森美術館」で開催される。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
6月26日、イギリスにある「ヨークシャー博物館」が「#BestMuseumeBum(もっとも素敵な美術館のお尻)」というハッシュタグをつけてTwitter...
米「J・ポール・ゲティ美術館」が「あつまれ どうぶつの森」に本物のアート作品を持ち出せる新機能「Animal Crossing Art Generator...
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
Denver Art Museum(デンバー美術館)で現在展示されているJonathan Saizさんのアート作品が話題。1万もの小さな絵から成るこの作品...