クオリティに期待!世界初のバーチャル美術館

9月4日にオープンした美術館「VOMA」が注目を集めている。

VOMAとは、「Visual Online Museum of Art」の略。既存の美術館のオンラインバージョンなどではなく、実際には存在しない世界初の完全バーチャル美術館だ。作品がオンラインにアップロードされるだけでなく、一人一人が実際に入場し、美術館を好きなように楽しめる仕組みになっている。

作品のラインナップは「オルセー美術館」「ホイットニー美術館」など世界の名だたる美術館が展示しているような名作群で構成され、「聖マタイの召命」で有名なミケランジェロ・カルヴァッジオの作品も展示される予定。

このプロジェクトを手掛けた一人である、芸術家のStuart Semple氏は「美術館に漂う、物静かで高尚な雰囲気を壊し、誰でもアクセスできるインタラクティブな空間を作りたかった」と話す。たしかに、無料で入場できる点や、同時にさまざまな企画が進行する点にリアルな美術館との違いをみてとることができるだろう。

作品自体を楽しむことから、美術館での滞在を楽しむこともこれからオンライン美術館を訪れる目的になりそうだ。

© VOMA/Instagram

『VOMA(Virtual Online Museum of Art)』

【公式サイト】https://voma.space/

Top image: © VOMA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事