葛飾北斎の「幻の挿絵」が「大英博物館」のオンラインで無料公開

日本のみならず世界中で有名なアーティスト、葛飾北斎

彼の代表作といえば、富士山をさまざまな視点から描いた「富嶽三十六景」であることに異存はないが、それ以外の作品が頭に浮かぶ人は意外に少ないのでは?そんな北斎の知られざるいくつかの作品が、オンラインで楽しめるという。

ロンドンを代表するミュージアム「大英博物館」は、北斎の失われていた103もの作品のオンライン公開を開始。“失われていた”というのは、1948年に競売にかけられた記録を最後に、2019年になるまで所在が明らかになっていなかったからだ。

大英博物館は、それらの作品を購入したことを発表し、公式サイトで無料公開している。

このたびオンラインで公開された103の作品は、1829年にとある本の挿絵として描かれたものなのだとか。その本は出版されることがなかったため、これらの挿絵はこれまで一般公開されることはなかった。非常にレアな北斎の作品を、オンラインで鑑賞できるというのはなんともありがたい。

生涯を通して3万以上もの作品を遺したといわれる北斎。そんな彼の知られざる名作を、オンラインにて気軽に楽しんでみてはどうだろうか。

葛飾北斎による幻の挿絵
©The British Museum
Top image: © The British Museum
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

美術館をバーチャル散歩できる「Google Art&Culture」や新国立劇場の記録映像、無料の韓国語学習ツールなど自宅でできる無料のオンラインサービス...
世界最大級の大英博物館で、2019年、大規模な日本の漫画展が開催予定!展示内容は、ポケットモンスターやONE PIECE、ボーイズラブまであるとのこと。
オンライン美術館の常識を変える「VOMA」が8月14日オープン。作品の展示だけでなく、外観や内装など美術館というハコもバーチャルで作り出した。「オルセー美...
Instagramで受けられる「無料オンラインヨガ」3つを紹介。Women's Health、 IGNITE LIVING、prAna JapanのIns...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
2200の建築パーツと6000以上のアート作品を自由に組み合わせて、オリジナルの美術館が作れるオンラインゲームが誕生。
葛飾北斎——誰もが知るその名前。でも、私たちは同じ日本人であるのにも関わらず北斎の本当の凄さを知らないのかもしれない。現在開催中の「北斎とジャポニスム」展...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...