有名アート作品を集めて「自分だけの美術館」が作れるゲームが誕生

外出自粛が広まるなか、多くの美術館がオンライン上で作品を公開し、バーチャルツアーなどを開催している。著名な作品を自宅にいながら鑑賞できるのはありがたいけど、もし自分好みのアートだけを集めたオリジナルの美術館が作れたら、もっと楽しめるのでは?

このたび、そんな願いが叶えてくれるゲームが誕生。

「StikiPixels」がリリースした「Occupy White Walls」は、建築から館内に飾るアート作品までをトータルコーディネートできるオンラインゲーム。2200以上の建築パーツ6000以上のアート作品を自由に組み合わせ、世界に一つだけのバーチャル美術館を作ることができるのだ。

でも、このゲームの魅力&特徴はそれだけではない。

搭載されている人工知能「D.A.I.S.Y」が、ゲームをしているだけでプレイヤーの好みのアート作品を分析し、6000ものコレクションのなかからおすすめの作品を提案してくれるのだとか。アートにそこまで詳しくなくてもAIがサポートしてくれるので、初心者でも簡単にプレイでき、もちろん、ほかのプレイヤーの作品を閲覧することも可能。

作るもよし。観るだけでもよし。この自由な空間で思いのままにクリエイティビティを発揮すれば、新たなインスピレーションが湧き上がること間違いなしだ。

Top image: © 2020 Stikipixels
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事