3万匹の金魚が泳ぐ「アートアクアリウム」東京・日本橋にオープン!【8月】

2007年を皮切りに世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープンする。

過去の日本橋開催時の約3倍となる大きさの館内に、アートアクアリウム史上最大の30,000匹を超える金魚が展示され、普段は見る機会の少ない貴重な種類から、お祭りなどで見る馴染みのある一匹まで、さまざまな種類の金魚が一堂に集結する。

水墨画の掛け軸のなかを生きた金魚が動く作品、地球をイメージした直径1.5mの巨大球体水槽に錦鯉が乱舞するアートピース、等身大以上の水柱が森のように立ち並び数多の金魚が舞い泳ぐ金魚の杜など、多彩なラインナップに四季折々の演出も加えられて、何度来ても楽しめる内容になっているという。

アートアクアリウムの世界で表現される「命」「光」「音」「香」「味」は、五感をフル活用して体感する新しい芸術。

エンターテイメントの価値観にも大きな変化が生まれた2020年に、あえて「訪れないと味わえない」「リアルの追求」を徹底したという「生命の宿る美術館」に、ぜひ足を運んでみたい。

©2020 アートアクアリウム製作委員会
©2020 アートアクアリウム製作委員会
©2020 アートアクアリウム製作委員会
©2020 アートアクアリウム製作委員会
©2020 アートアクアリウム製作委員会
©2020 アートアクアリウム製作委員会

アートアクアリウム美術館』

【公式ホームページ】http://artaquarium.jp

Top image: © 2020 アートアクアリウム製作委員会
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事