わずか3週間で、20万匹の絶滅危惧種を殺した犯人が明らかに。

絶滅危惧種「サイガ」が謎の大量死を遂げる──。

2015年に報道されたニュースなので、その内容を覚えている人はほとんどいないかもしれません。

だけど、たった3週間でサイガの個体数の約60%である、20万匹以上が死に至った怪奇現象に疑念を感じた人も、当時はたくさんいたそうです。

これまで、死因は明らかになっていませんでしたが、つい先日、研究者たちがその犯人を突きとめました。

犯人は、細菌。
でも、真犯人は…。

日本でも「鼻に加湿器を持っている」などと親しまれ、それなりの知名度があるとはいえ、サイガを知っている人は多くないでしょう。「WWF」によれば、その鼻は砂っぽい夏の空気を綺麗にする、寒い冬の空気を暖かくする機能があるようです。

主にカザフスタンやモンゴルあたりに生息するサイガは、20世紀のはじめに絶滅寸前になるも、ソ連などの保護のおかげで生態系を維持し、少しずつと回復に向かっていきました。しかし、現在に至ってもその個体数は未だに少なく、「絶滅危惧種」とみなされています。

だからこそ、2015年の謎の大量死はたくさんの人を驚かせたのです。

怪奇現象の原因を約3年にわたって調査してきたRoyal Veterinary大学のチームによって、去る1月17日に発表された論文によれば、サイガを死に至らしめた犯人は「Pasteurella multocida」という細菌だそう。

しかし、通常ならば猫や犬も持っているような細菌、これ自体が致命傷になるケースはあまりないようです。そこで、なぜ殺傷能力が上がってしまったのか?という疑問について、2015年の気候が平均よりも高温多湿になっていたからだと、研究者たちは推測しています。

つまり、直接的原因になったのが細菌で、間接的に関与したのが気候変動

では、「気候変動」はどこからきたのか?

NASAのWEBサイトによれば、1880年から2014年で、地球の平均気温は0.8℃上がっているそうです。ちなみに、サイガは高い環境適応能力を活かしながら、生息地を徐々に北に移しているのだとか。

「絶滅」という言葉が頭によぎる事件が起こった2015年は、NASAの観測史上3番目に暑い年でした。この温暖化には、ほぼ一年中発生していたエルニーニョ現象が一因となっています。また、気象庁は異常現象について、冬場にモンゴルあたりでの降水量を増やす影響があると説明。

そのエルニーニョ現象は地球温暖化により威力を増していると、考えている科学者もいるほど。

もしも、地球温暖化が関係しているとなると、真犯人って、まさか……。

過去には、サイガの角や毛皮を求めて、狩りが横行していたようです。たくさんの人のおかげで、ハンターたちは少なくなっているものの、異なった方法で人間はサイガを苦しめているのかもしれません。


腹落ちしないハンターたちの主張を聞く。

関連する記事

フィンランドの塗料メーカー「Tikkurila」が「Endangered Colors collection」というペンキを発表。それぞれが絶滅危惧種に指...
ニュージーランドの観光地「ベイ・オブ・アイランズ」でバンドウイルカとの遊泳が禁止となった。理由は「人間がイルカを愛しすぎた」から......。
岩陰からひょいっと顔を向ける、テディベア似のぬいぐるみのようなこの生き物。新疆ウイグル自治区で、およそ20年ぶりに目撃され、「パンダよりも断然カワイイ!」...
1月16日、「エコの日」。「コスメキッチン」は、焼却した際に排出されるCO2を大幅に削減する、最新の技術を使用したエコフィルムを使った「Sustaina ...
「BIOSTYLE」のフラッグシップ施設「GOOD NATURE STATION」が「伊勢丹 新宿店」でポップアップショップを開催する。
今日、絶滅の危機にある動物を紹介するキャンペーンとして、国際動物福祉基金(IFAW)が制作したビジュアルイメージが、世界で高い評価を得ている。過度な森林伐...
「森林伐採」をひとまとめにネガティブなこととして考えるのはナンセンスかもしれない。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
京都・寺町に都市型オフプライスストア「Re:nne」がオープン。ラグジュアリーブランドからファストブランドまでさまざまなデッドストックを展開し、その規模は...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
リンゴとホップが織りなす爽やかなアロマにハマるシードルを見つけました。