金魚を魅せる現代美術家「深堀隆介」の創作展【開催中】

水槽のなかを涼しげに泳ぐ金魚の姿は、うだるような暑さを一瞬忘れさせてくれる不思議なチカラをもっている──。

そんな、この時期にピッタリの個展「<金魚絵師>深堀隆介 金魚愛四季(きんぎょいとしき)」「そごう横浜店」にて開催中。

透明な樹脂アクリル絵の具で金魚を描くオリジナルの手法と作品で、日本だけでなく世界的にも高い評価を受ける話題の現代アーティスト・深堀隆介。奥行き、陰影、水や魚体の質感など、本物と見紛うほどのリアルさは、自身の目で直接見てこそ伝わるはず。

近年ではライブペインティングインスタレーションといった活動にも力を入れている氏の最新作はもちろん、なかなか見ることのできない初期の作品百余点が一堂に会する貴重な機会。

ポストカードクリアファイルステッカーなど、会場でしか手に入らないオリジナルグッズも販売中。

目と心で“涼”を感じながら注目のアート作品に触れる贅沢なひとときは8月30日(日)まで。

深堀陵介 金魚愛四季 きんぎょいとしき そごう横浜 創作展
©そごう・西武
深堀陵介 金魚愛四季 きんぎょいとしき そごう横浜 創作展
©そごう・西武
深堀陵介 金魚愛四季 きんぎょいとしき そごう横浜 創作展
©そごう・西武

『<金魚絵師>深堀隆介 金魚愛四季』

【会期】 ~8月30日(日) 
【時間】 午前10時~午後8時 ※最終日は午後6時閉場 ※ご入場は各日閉場の30分前まで 
【会場】 「そごう横浜店」8階=催会場
【入場料】一般・大学生 800円 ※高校生以下無料

Top image: © そごう・西武
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

どこからどう見ても、水面を泳ぐ金魚。ところが、そこに生きた金魚は存在しない。ならば、リアルな彼らはいったい何なのか?驚くなかれ、これは3Dペインティングに...
2008年、ニューヨークのイーストリバーに4つの滝をつくったオラファー・エリアソン。その作品は、光、空間、水、鏡、霧、影という自然現象や素材を巧みに使い、...
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
この記事では、『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から友達や恋人と盛り上がれる面白い心理テストを3つ厳選してご紹介します。簡単にできる心理テ...
アメリカを代表する美術館である「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」が、親交のあるアーティスト9人がデザインしたアートマスクを発売する。ヴァージル・アブロ...
数量限定の幻のチーズケーキ「Mr.CHEESECAKE」より、ブランド史上初となるアーティストコラボレーションとして、現代美術作家・加賀美健と共同開発した...
創刊75年の老舗美術誌『美術手帖』が、今月21日(月)より有料会員記事「美術手帖プレミアム」の発信をスタートした。
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
世界最古のシャンパーニュ メゾン「ルイナール」とブラジル出身の現代アーティストVik Muniz(ヴィック ムニーズ)とのコラボレーション作品が代官山「K...
新型コロナウイルスの蔓延に伴い、「ルーヴル美術館」は、美術館で公開されている作品およびフランス北部の保存施設に所蔵されているすべての作品にあたる約48万2...
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
2020年の1月7⽇〜2月16日、「東京都現代美術館」にて「東京2020公式アートポスター展」が開催される。オリンピックおよびパラリンピックの公式アートポ...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
カタツムリをスプーンの上にのせたり、コップの中で金魚を泳がせたり。生きものと無機物を組み合わせた写真……と、普通ならば思う。いや、それが正しい見えかた。け...
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
11月15日に福岡市科学館で開催される「おっぱい展」は、現代社会の女性にまつわるエトセトラを「アート」を通して世の中に伝えるイベントだ。オリジナルグッズ...
アートユニット「MOTASWORKS」の個展「BOOTEMPORARY」が「JOURNAL STANDARD FURNITURE 神南店」で開催中。額装さ...
新宿の人通りは相変わらず多い。電車を降りたら、ミライナタワー改札を出て、NEWoMan(ニュウマン)の5階へ向かおう。目的地は、LUMINE 0(ルミネゼロ)。
名店「鮨さいとう」と現代アートギャラリー「NANZUKA」のコラボレーションにより、昼は「NANZUKA」によるギャラリー、夜は「鮨さいとう」の至高のメニ...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...