金魚を魅せる現代美術家「深堀隆介」の創作展【開催中】

水槽のなかを涼しげに泳ぐ金魚の姿は、うだるような暑さを一瞬忘れさせてくれる不思議なチカラをもっている──。

そんな、この時期にピッタリの個展「<金魚絵師>深堀隆介 金魚愛四季(きんぎょいとしき)」「そごう横浜店」にて開催中。

透明な樹脂アクリル絵の具で金魚を描くオリジナルの手法と作品で、日本だけでなく世界的にも高い評価を受ける話題の現代アーティスト・深堀隆介。奥行き、陰影、水や魚体の質感など、本物と見紛うほどのリアルさは、自身の目で直接見てこそ伝わるはず。

近年ではライブペインティングインスタレーションといった活動にも力を入れている氏の最新作はもちろん、なかなか見ることのできない初期の作品百余点が一堂に会する貴重な機会。

ポストカードクリアファイルステッカーなど、会場でしか手に入らないオリジナルグッズも販売中。

目と心で“涼”を感じながら注目のアート作品に触れる贅沢なひとときは8月30日(日)まで。

深堀陵介 金魚愛四季 きんぎょいとしき そごう横浜 創作展
©そごう・西武
深堀陵介 金魚愛四季 きんぎょいとしき そごう横浜 創作展
©そごう・西武
深堀陵介 金魚愛四季 きんぎょいとしき そごう横浜 創作展
©そごう・西武

『<金魚絵師>深堀隆介 金魚愛四季』

【会期】 ~8月30日(日) 
【時間】 午前10時~午後8時 ※最終日は午後6時閉場 ※ご入場は各日閉場の30分前まで 
【会場】 「そごう横浜店」8階=催会場
【入場料】一般・大学生 800円 ※高校生以下無料

Top image: © そごう・西武
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
どこからどう見ても、水面を泳ぐ金魚。ところが、そこに生きた金魚は存在しない。ならば、リアルな彼らはいったい何なのか?驚くなかれ、これは3Dペインティングに...
2008年、ニューヨークのイーストリバーに4つの滝をつくったオラファー・エリアソン。その作品は、光、空間、水、鏡、霧、影という自然現象や素材を巧みに使い、...
日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催。会期は2月26日〜6月14日まで。彼の世界観を体感できる貴重な機会です。
大英博物館やテート・モダンなど、名だたるミュージアムを数多く抱えるロンドン。先日、この街のとあるギャラリーで開催されたのが、犬のための現代アート展です。「...
米テニーノでは、コロナ渦の影響での経済的困窮を証明できる住民に対して、地域内の多くの店で使用可能な月額300ドル分の木製の貨幣を支給している。
世界最古のシャンパーニュ メゾン「ルイナール」とブラジル出身の現代アーティストVik Muniz(ヴィック ムニーズ)とのコラボレーション作品が代官山「K...
青森と言えば、夏のねぶた祭り。祭りで使う飾りをイメージし、創業安政5年の老舗「上ボシ武内製飴所」が作ったのが「金魚ねぶた」という一口玉ようかんです。餡の中...
2020年の1月7⽇〜2月16日、「東京都現代美術館」にて「東京2020公式アートポスター展」が開催される。オリンピックおよびパラリンピックの公式アートポ...
石鹸などを扱うアメリカの小売店Bath & Body Worksは、目の見えない障害者にアートを楽しんでもらおうと、「白い杖の日」に合わせて#TheBli...
カタツムリをスプーンの上にのせたり、コップの中で金魚を泳がせたり。生きものと無機物を組み合わせた写真……と、普通ならば思う。いや、それが正しい見えかた。け...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
南米最大の現代美術展、「サンパウロ・ビエンナーレ」が開催されるブラジルばかりに注目がいきがちだが、アルゼンチンもまたラテンアメリカの現代アートシーンを牽引...
アメリカを代表する美術館である「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」が、親交のあるアーティスト9人がデザインしたアートマスクを発売する。ヴァージル・アブロ...
アートユニット「MOTASWORKS」の個展「BOOTEMPORARY」が「JOURNAL STANDARD FURNITURE 神南店」で開催中。額装さ...
11月15日に福岡市科学館で開催される「おっぱい展」は、現代社会の女性にまつわるエトセトラを「アート」を通して世の中に伝えるイベントだ。オリジナルグッズ...
新宿の人通りは相変わらず多い。電車を降りたら、ミライナタワー改札を出て、NEWoMan(ニュウマン)の5階へ向かおう。目的地は、LUMINE 0(ルミネゼロ)。
レトロなデザインと革新的な技術を持ち合わせたワイヤレスキーボード「PENNA」。タイプライターからインスピレーションを得てデザインされたというレトロクロー...
「海ではしゃぐマッチョ」や「告白してフラれるマッチョ」など、「マッチョだけのフリー素材」を集めたサイトが登場。
名店「鮨さいとう」と現代アートギャラリー「NANZUKA」のコラボレーションにより、昼は「NANZUKA」によるギャラリー、夜は「鮨さいとう」の至高のメニ...
十代目 松本幸四郎とメイクアップ・アーティストの鷲巣裕香が現代風の歌舞伎化粧に挑戦した写真展「Kesho」が「銀座 蔦屋書店」にて来月2日(日)まで開催中だ。
戦後から古美術・日本画・版画など約150の専門店が集まるアート密集地、日本橋&京橋。「東京アートアンティーク」は、普段は訪れる機会の少ない老舗の古美術店や...
漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館にて今夏開催される。日本を代表する漫画家が「東京」を漫画作品で表現するというアートプロジェクトだ。
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
ひっそりとロシアの北西部で開催されている「Until The Ice Melts」という写真展。ま、目立たないのも無理はありません。写真を鑑賞できるのは分...