現実とバーチャルの垣根を超える「ARパズルゲーム型アート展」

ARアプリを起動して、スマートフォンを館内の作品にかざし、出てくる立体パズルを解きながら進んでいくアート展「あなたが動かすアート展 ~おくびょうキュリオと孤独な絵描き~」が、「池袋PARCO」にて2019年8月31日(土) ~2019年9月29(日)の期間で開催される。

<ストーリー>

売れない孤独な絵描きがいた。 自分を理解してくれる存在がほしい……そんななか、絵描きがふと描いた1枚に命が宿る。 絵描きは好奇心旺盛な子でいてほしいという願いを込めて、 その絵に「キュリオ」という名前をつけた。 感受性の強いキュリオを喜ばせたい一心で、絵描きはたくさんの絵を描いた。 ある日、絵描きは病におかされる。 死期を悟った絵描きは、キュリオに伝えたいメッセージを5枚の絵に残しこの世を去るが、 最後までキュリオがその絵を見ることはなく、世の中から忘れ去られた……。

そんな絵描きの、未公開だったキュリオの絵と5枚の絵が展示されることになった、というのが本企画の設定。

展示会のガイドアプリをダウンロードすると、絵描きからのメッセージが届く。そこには、キュリオのともだちになってほしいこと、メッセージをキュリオに伝えてほしいという文字が。その後に出会うキュリオと友情を深め、絵描きからのメッセージを伝えることが、参加者のミッションだ。

現実とバーチャルの垣根を超えた、新感覚のエンターテインメントを楽しめるのが、池袋PARCOという商業施設だというのもおもしろいポイント。

すべてを回って最終地点付近のフォトブースで写真を撮り、ハッシュタグ「#おくびょうキュリオ」を付けてSNSに投稿すれば、 池袋PARCOで利用できる買物券500円分をもらうこともできる。

ARが実現した“拡張された現実”をお楽しみあれ。

©2019 株式会社パルコ
Top image: © 2019 株式会社パルコ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

コントローラー型のタトゥーを読み込むと、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』のプレイ画面が表示されます。赤いボタンを押せばキャラクターがジャンプ!
食とアートを融合したライフスタイルを提案する体験型レストラン「TREE by NAKED」より、アートミール体験ギフトが登場。ARやVRを使い、自宅でも「...
『Tilt Five』はホーログラムを使った新しいタイプのゲーム機で、特殊なARメガネを着用すると専用のゲームボードに“3Dの世界”が浮き上がるという新し...
iPhoneだけでなく、InstagramやFacebookも対応して、かなり身近な存在になったAR。改めてではあるんですけど、雑誌との相性は良さそうです。
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
AR(拡張現実)で立体をデザインできる3Dドローイングツールです。
鮮やかな色の光が、木々のあいだを駆け巡る。森の中に大量のLEDを置いて…?と一瞬思ってしまいますが、これはすべて拡張現実(AR)での世界。森の映像にグラフ...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
先日、スナップチャットが開始したサービスは、AR技術を使ってアートの鑑賞ができるというもの。アプリを起動させたスマホを特定の場所にかざせば、あたかも作品が...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
4月19日から、オーストラリアとニュージランド間を隔離措置なしで自由に移動できるようになると、ニュージランドのJacinda Ardern首相が発表した。
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
Reach Robotics社が製作したのは、ARを使ったゲーム「MekaMon」。カニのようなロボットを、スマホアプリから操作して、対戦を楽しむことがで...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
2200の建築パーツと6000以上のアート作品を自由に組み合わせて、オリジナルの美術館が作れるオンラインゲームが誕生。
9月4日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Ghost Pacer」は、AR機能を搭載したランニング...
マスク美人になるために力を入れたいのが、アイメイク。でも、自分にぴったりの色を見つけるのって、意外と難しかったりする......。そこでオススメしたいのが...
実物大の魚を出現させることができる教育系ARアプリ「AR TOUR 〜OCEAN〜」は、Appleの新機能「ARkit3」に対応し、大型アップデート。臨場...
7月14日、「ナショナル ジオグラフィック」がInstagramのARフィルター「Spark AR」を利用した新サービスをローンチ。ユーザーは、これにより...
NYの代表的美術館「メトロポリタン美術館」が期間限定で新たなバーチャルギャラリーをオープン。ゴッホやレンブラントなど有名画家の作品も展示。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
ここで紹介するコンセプト動画は、将来世界中を往来するようになる無人輸送船を、7〜14名ほどの少人数でリアルタイム監視するためのもの。動画に盛り込まれている...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
これまで、タンブラーや水筒を使うことで可能だったのは、一度入れた飲み物を「保温」すること。しかしこの「Yecup 365」なら、温めたり冷やしたりと自由に...
ポテトチップスメーカーの「レイズ」が開発したのは、ポテトチップスの咀嚼音に反応して、動画に字幕を表示させるというGoogle Chrome向けの拡張機能。...
自転車に乗るときに、ヘルメットの着用が義務化されていたり、追い越す時に確保しなければならない距離が定められていたりと、日本と比べてサイクリストの意識がちょ...
今までゴツくて重いとまだ課題が残されているスマートメガネ。アメリカのスタートアップ企業が開発した「Alpha Glass」は普段使いに利用できる初のカジュ...