ゲームみたいに遊べる「デジタルクライミング」が楽しそう(動画あり)

クライミングウォールにプロジェクションマッピングを投影、新しいゲーム性を取り入れた遊び方が可能になりました。未来感満点のワクワク動画は必見です!

デジタルクライミング」が
カッコイイ!

これは、投影された数字を1から5まで順にタッチしていき、課題をクリアするタイムトライアルの様子。ビジュアルがポップで、気軽に楽しめそうですよね。投影されている映像が未来っぽくてワクワク!

必要なのはノートPC・インターネット接続・プロジェクターのみ。開発元のwebサイト「randori」にアクセスして、PC画面をウォールに投影するだけで遊べます。

使い方はシンプルでカンタン。①〜⑤までのボタンを好きな場所に配置し、PCのスペースキーを押すと、スタートまでのカウントダウンが開始。「3、2、1、スタート!」スピーカーがあると合図が聞き取りやすいかも。

ひとりがPCを操作し、参加者の動きを目視で確認し、ボタンに触れたタイミングでスペースキーをタップ。5つ達成した時点でカウントがストップする仕組み。

達成後にはスコアが記録され、参加者の名まえを登録可能。次のゲーム時には、直前のタイムが画面に表示できます。

そのほか、ゴーストから60秒間逃げ続ける!なんてゲームも。

クライミングの醍醐味は様々。「絶対に落ちない!」「何が何でも掴む!」という気合の一手による達成感もそうですが、よりスムーズで早いムーブの追求もやりがいのひとつ。その点「デジタルクライミング」はいろいろな遊び方が試せそう。

そのほかのゲームの種類や詳細はコチラから。実際にNY・ブルックリンにあるジム「BrooklynBoulders」で行われたデモンストレーションの様子は、下の動画でチェックしてみてね!

Licensed material used with permission by BrooklynBoulders
ここ最近「スポーツクライミング」の話題が増えましたが、同じくらい気になるのが静岡・浜松市の天竜川流域で楽しめるアウトドア「シャワークライミング」。関東と関...
オランダ東部にあるトゥウェンテ大学。この大学の敷地内には、9階建ての建物の側面に30mものクライミングウォールがあります。グリップの数は2500個。オラン...
何をするにしても、苦しいばかりではなかなか継続できませんよね。もちろん、エクササイズも然りです。でも、ここで紹介するジムのプログラムはとにかく楽しそう!ま...
BreckとKelseyのカップルは、ロッククライミングが大好き。そこでこの小さなトレーラーハウスにお引越しすることを決めたとき、自分たちらしいエクステリ...
5月11日(土)、12日(日)の2日間、静岡県の富士山こどもの国にて、これまでテレビを通して、音楽、映画、スポーツの感動を伝えてきたWOWOWによる初のキ...
男性同士の愛を貫いた2人の人間ドラマ『ブロークバック・マウンテン』が、2018年度の「アメリカ国立フィルム登録簿」に追加される作品の1つとして選定。アメリ...
素材メーカーCocona社によると、断崖絶壁を登るクライマーにとって37.5度は理想的な体温。わずかな時間でも急変する山の気候を考えたら、体温をキープする...
クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。レトロなシューズデザインから着想を得て開発された...
アメリカでは「デジタル・デトックスキャンプ」なるものが人気らしい。日本でも「デジタル・デトックス」は、ひとつの休日の過ごし方として注目されている。象徴的な...
テレビゲームでやっていたようなことが、現実世界で実現!最近話題のドローンを使った「レースゲーム」が、未来すぎてめちゃくちゃ楽しそうなんです。仕組みは簡単。...
2019年1月1日より、韓国政府は大型のスーパーマーケットでの使い捨てレジ袋の配布を禁止にしました。約2000店舗がこの条例の対象になります。
NY出身のIrene Yeeさんは、クライミングのプレイヤーでもあり、写真家としても活躍しています。彼女の作品はどれも、たくましくて強い眼差しの女性たちば...
「ValoJump」は、トランポリンの要素とARを融合させたゲーム。遊び方は簡単で、ジャンプをするだけのようです。
サンフランシスコに住むデジタルアーティストのTed Chinさんは、思うように旅に出かけられない代わりに、写真とデジタルアートを組み合わせて「自分だけの目...
アメリカの動画メディアのCutが挑戦者たちに「10人から5組のカップルを当てる」というシンプルなルールのゲームを決行。似た者同士を組み合わせてみたり、ペア...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ディズニーやホンダだけでなく、インテルやバンダイナムコまで。ストックホルムの企業「Furhat Robotics」が世界に広めようとしているロボットの開発...
「Camp Grounded」は、18歳未満が立ち入ることのできない、大人のためにあるキャンプイベント。そのコンセプトは、“小さいころに行った懐かしのサマ...
「WikiWars」“スタートワード”が与えられて、Wikipediaのテキストリンクを何度も押して、“ゴールワード”にたどり着くまでのタイムを競います。
子供用三輪車のタイヤをドリフトしやすくカスタム。峠の頂上から下って山道を爆走する動画がこちら。クルクル回転しまくり!「ドリフト・トライク」は、ニュージーラ...
ロンドンの企業がつくったVRゲーム専用のシュミレーター。対応しているゲームは80種類以上。ぐるぐる回って新次元のVRを体験できます。
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
スウェーデンのデザイナーのLove Hulténが木からつくりだすのは、懐かしさと新しさが同居するガジェットたちだ。温もりたっぷりの木製なのにちゃんと遊べ...
社会的な女性のイメージや他人の評価に流され、自分の体型にネガティブになるよりも、欠点も受け入れて、それを愛せる自分でいることのほうが、よっぽど健康的で自分...