格好良くて高機能なクライミングシューズが「So iLL」

クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。

レトロなシューズデザインから着想を得て開発されたものですが、スペックにもこだわりあり。まずはこの写真から。

RUNNER(LV)

1d30b4861a8cd7ac3f01993c14b8bb3957074de4

これは、古いランニングシューズを参考にデザインされたもので、強傾斜向き。そのほかフラットなモデルも。

THE BOWLER

E0bb029f9aeb72c3127f3044a8cd351ff3059479

ネーミングから推察できる通り、ボーリングシューズがもとになっています。

Kick(LV)

8a282a757992cea2b2eb14a007b9d1efa6f19ccd

こちらはサッカーシューズから。

その他ブラックで統一されたシックな選択肢もアリ。

THE STREET

9b8da5a1335845e71c5ee5f6aabefa228babc024

どれもマジックテープで固定するベルクロタイプ。

とくに従来と違うのは、靴底などに使用されているラバーがカラフルなところ。米海軍特殊部隊「Navy Seals」のために開発され、公式に採用されている素材で、これまでにない試み。

粘り強さが特徴で、その名も「Dark Matter(暗黒物質)」。

25c5d0198af05f6a8484f767058099f2c16b0d83

Kickstarter」にはその他の種類も紹介されてます。すでに目標金額は達成しており、2016年6月の配送開始を予定。

アメリカ国内なら、もっとも手頃な「THE BOWLER」が送料込み69ドル(約7,700円)で事前予約可能。そのほかも各種選択できますが、日本から購入する場合は、159ドル(約18,000円)のInternational Optionからとなります。価格は一択ですが、種類はどれでも選べる模様。サイズも幅広く取り揃えており、合わなかった場合は交換してくれるとも。その他の詳細はコチラから。

既存の製品と比べても比較的手に入れやすい価格帯。その実力のほどは試して見るほかありませんが、なによりスニーカーとして現れてもグッとくる格好が魅力的ですよね。

Licensed material used with permission by So iLL(HP), So iLL(Kickstarter)
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
ここ最近「スポーツクライミング」の話題が増えましたが、同じくらい気になるのが静岡・浜松市の天竜川流域で楽しめるアウトドア「シャワークライミング」。関東と関...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
イギリスのシューケアブランド〈Crep Protect(クレッププロテクト)〉の「シューズリフレシャー」は、カプセルを回してシューズに入れておくだけで、乾...
納豆は、茨城県水戸市の郊外で大豆をワラに包んで保管した際、たまたま発酵して出来たもの、というのは有名なお話。その納豆の国「茨城」が誇る食べ方こそ「そぼろ納...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
Reebokの新イノベーションシューズ「NPC UK Cotton + Corn」。オーガニックコットンや工業用トウモロコシが使われていて自然に優しいので...
ハイテク企業が集まっているカリフォルニアのオレンジ・カウンティより、超カッコイイ電動自転車が登場。その名も「Super 73’」!その名の通り、70年代の...
〈無印良品〉の「パラグライダークロスたためるシューズケース」はセパレートタイプになっていて、小さいデイバックの中でも整理しやすいです。
〈Acteon(アクティオン)〉は、吸水速乾、抗菌という特徴を持つ高機能タオル。とくに速乾のスピードには驚きです。濡れた部分を観ているうちにどんどん乾いて...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
クライミングウォールにプロジェクションマッピングを投影、新しいゲーム性を取り入れた遊び方が可能になりました。未来感満点のワクワク動画は必見です!これは、投...
これを履いている時は、シューズを積極的に脱ぎたい。
シカゴ発〈FITKICKS(フィットキックス)〉のシューズは、スリッパ型。手軽さと動きやすさを両立させているのが特徴で、ヨガやエクササイズシーンで愛用して...
オフィスに置いてあるプリンターって、なんであんなにイライラするのだろう。そんな制作者のフラストレーションや疑問から生み出されたのが『Paper』。
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
カナダの〈PEOPLE Footwear(ピープルフットウェア)〉がレギュラーで展開している「AQUA LENNON」。いわゆるマリンシューズですが、PO...
自宅でできるレザーシューズのお手入れ方法とは?せっかく高価な靴を手に入れても、ケアを怠れば靴の寿命を縮めてしまうことに。 紳士淑女たるもの、日々の正しいお...
NY出身のIrene Yeeさんは、クライミングのプレイヤーでもあり、写真家としても活躍しています。彼女の作品はどれも、たくましくて強い眼差しの女性たちば...
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...