格好良くて高機能なクライミングシューズが「So iLL」

クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。

レトロなシューズデザインから着想を得て開発されたものですが、スペックにもこだわりあり。まずはこの写真から。

RUNNER(LV)

これは、古いランニングシューズを参考にデザインされたもので、強傾斜向き。そのほかフラットなモデルも。

THE BOWLER

ネーミングから推察できる通り、ボーリングシューズがもとになっています。

Kick(LV)

こちらはサッカーシューズから。

その他ブラックで統一されたシックな選択肢もアリ。

THE STREET

どれもマジックテープで固定するベルクロタイプ。

とくに従来と違うのは、靴底などに使用されているラバーがカラフルなところ。米海軍特殊部隊「Navy Seals」のために開発され、公式に採用されている素材で、これまでにない試み。

粘り強さが特徴で、その名も「Dark Matter(暗黒物質)」。

Kickstarter」にはその他の種類も紹介されてます。すでに目標金額は達成しており、2016年6月の配送開始を予定。

アメリカ国内なら、もっとも手頃な「THE BOWLER」が送料込み69ドル(約7,700円)で事前予約可能。そのほかも各種選択できますが、日本から購入する場合は、159ドル(約18,000円)のInternational Optionからとなります。価格は一択ですが、種類はどれでも選べる模様。サイズも幅広く取り揃えており、合わなかった場合は交換してくれるとも。その他の詳細はコチラから。

既存の製品と比べても比較的手に入れやすい価格帯。その実力のほどは試して見るほかありませんが、なによりスニーカーとして現れてもグッとくる格好が魅力的ですよね。

Licensed material used with permission by So iLL(HP), So iLL(Kickstarter)

関連する記事

来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
ここ最近「スポーツクライミング」の話題が増えましたが、同じくらい気になるのが静岡・浜松市の天竜川流域で楽しめるアウトドア「シャワークライミング」。関東と関...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
8月11日に開幕する「クライミング世界選手権」の紹介。舞台は八王子のエスフォルタアリーナ八王子です。
オランダ東部にあるトゥウェンテ大学。この大学の敷地内には、9階建ての建物の側面に30mものクライミングウォールがあります。グリップの数は2500個。オラン...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...