来秋発売!「Reebok」から植物由来素材の高機能性ランニングシューズ

「Reebok」から植物由来の素材を使用した高機能性ランニングシューズ「Forever Floatride GROW」が来年秋より発売される。

このモデルは、Reebokが誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニングシューズでありながら、環境問題に配慮されたサステイナブルな天然素材で作られているという。

持続可能な製品を望む消費者に対して、妥協のない機能性を求めて開発されたこのシューズ。植物由来の原材料を開発することから始まり、3年間に渡る開発期間を経て生み出されたという。

2018年には"100%リサイクル可能なスニーカー"を発売して話題を呼ぶなど、環境問題に対して積極的な姿勢をみせている同社。今後は、生産に使用する原材料から新品のポリエステルの含量を削減していき、2025年までには完全に排除することも目標にしている。

©Reebok
©Reebok
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事