ついに日本上陸!植物由来100%の豚肉「オムニポーク」

満を持しての日本上陸

アジア発フードテックの植物性代替肉「オムニポーク(OmniPork)」が、5月18日より一部小売店での販売をスタートした。

“カラダも地球もよろこぶ、休肉日を。”をコンセプトに、栄養価が高く環境に優しい植物由来100%の豚肉(代替肉)として誕生したオムニポークは、アジアを中心に世界7ヵ国、およそ30000の販売店舗で採用され、絶大な支持を得ている。

そのクオリティの高さは、ベジタリアンやヴィーガンのみならず、日頃からお肉を口にする人たちからも「おいしい!」「言われなければわからない」といった声が上がるほど。大豆ミートと比較して、気になる匂いが少ないことが特徴だが、その独自製法は下記の公式サイトをご一読あれ。

©Green Monday

さて、今回の日本展開でいち早く導入に動いたのが目黒区・自由が丘のヴィーガンレストラン「菜道」というから、これまた楽しみ。2019年の「ベストヴィーガンレストランランキング」で世界1位に選ばれた同店とオムニポークのコラボは、どんな化学反応を起こすのだろう。また、2020年夏には都内・大手外資系5つ星ホテルでも導入予定だ。

来年に開催がずれ込んだ東京オリンピック・パラリンピック、さらに2025年の大阪・関西万博が控えるなか、多様な宗教や食のポリシーへの対応は待ったなし。

サステイナブルな食の選択肢としてもオムニポークに期待するところは大きい。

©Green Monday

『オムニポーク(OmniPork)』

【公式サイト】https://omnipork.co/jp/home/

Top image: © Green Monday
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
肉まん、あんまんを展開する「井村屋」から、冷凍食品の新商品として大豆ミートを使った「大豆ミートまん」が登場。
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
米食肉加工最大手の「タイソン・フーズ」が植物由来の「エビ」を2020年初頭マーケットに展開することを発表。
今回は、ライターRが「OHNUT ALOE」を初体験した感想をお届けします。
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
タピオカでんぷんと海藻グルコースをベースに作られた100%植物性の「ヴィーガン刺身」。ついに世界へ。
イスラエルのテルアビブで創設されたスタートアップ企業「Redefine Meat」が2020年の商品化を目指して「代替肉専用3Dプリンター」の開発を進めている。
スウェーデンの人気ハンバーガーチェーン「Max Burgers」は、5月末から一部のバーガーのお肉を“植物肉”に変更可能だとしています。自社開発されたもの...
ミシシッピ州では、植物由来の代替肉を「肉」などと表記するのが禁止に。ビヨンド・バーガーの“バーガー”はNG。ヴィーガンホットドックなんていうのもアウトとなる。
世界64ヵ国で大ヒットを記録したホラー映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、 終わり。 』のVRアトラクションが、東京・お台場「ダイバー...
植物由来の代替肉を販売する「The Vegitarian Butcher」(本社・オランダ)の日本支社は、9月2日、ファストフード専門のゴーストレストラン...
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
ことわっておくと、僕はヴィーガンではありません。肉が大好物だし、牛乳もたくさん飲みます。けれど、ヴィーガンへの理解を深めたいと思っているひとりです。
現在、ノルウェーのみで提供されているヴィーガン向けの「マックナゲット」。ヒヨコマメや人参、じゃかいもやカリフラワー、コーンや玉ねぎが使用されているとのこと...
来秋発売の「Forever Floatride GROW」は、「Reebok」が誇る独自のクッショニング素材「Floatride」を搭載した高機能ランニン...
コーヒーやお茶を入れてカップを回せば、45秒以上自動で回転して飲み物をじっくりかき混ぜてくれるカップ「WENO°」が誕生。飲み物の色を透かしながらオシャレ...
VRゴーグルを通して仮想空間でのサイクリング体験ができる専用コントローラー「Blync」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」でローンチ...
5月21日より、日本生まれのバーガーチェーン「モスバーガー」から「MOS PLANT-BASED GREEN BURGER<グリーンバーガー>」が発売とな...
欧米を中心に肉の代用となる「植物性ミート」の需要が急速に高まっています。なかでもヘルシーで栄養満点の「大豆ミート」。その利点と使い方について紹介します。
ニュージランドのピザチェーン「Hell Pizza」は、普通の肉を具材にするところ、勝手にビヨンド・バーガーをトッピング!
ニューヨークを拠点とするデザインファーム「CRÈME」から、完全なる植物由来のコップが発表された。
ロサンゼルスの学校がヴィーガン給食の提供を予定しています。
「Arby's」というファストフード店が、肉でできた野菜「Megetables」を作ることに。