ヴィーガンやベジタリアンでも
日本と食で繋がる「airKitchen Plus」

ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で困ることといえば食事。日本食を味わいたくても、言語がわからないと、肉や魚(ヴィーガンの場合乳製品も)を使用していない料理を見分けることが難しいことも……。

そんな状況を改善するのに一役買っているサービスがあります。それが「airKitchen Plus」。日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというもの。

教えてもらえるレシピは、ヴィーガンやベジタリアンといった食の好みや主義を考慮したものをホストが用意。食事に制限がある旅行者でも、自分の食習慣に合う美味しい日本食に確実にありつけるというわけ。

東京オリンピックに向け、ますます外国人観光客の増加が予想されます。多くの旅行者にこういったサービスにより、食を通じた日本文化に触れてもらえるといいですよね。

Reference: airKitchen Plus
Top image: © 2019 ZAZA Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

色も食感も本物そっくりにつくられた、香港発、プラントベースの代替肉「オムニミート」。アジア圏での消費を見越して、牛ではなく豚の代替肉を研究開発することで、...
食べるだけで一日必要な栄養素をバランスよく摂取できる、と話題の完全食(完全栄養食)。そんな完全食のなかでも日本で誕生した5ブランドを徹底比較。ライフスタイ...
スペイン・バレンシアにある人気の日本食チェーン「Kento」。店内は竹や木々を連想させるグリーンとブラウンの配色。飲食スペースの一部は壁一面が窓になってい...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
朝の忙しい人たちに向けて開発された、完全食カップケーキ「朝ドルチェ」
東京、お台場の「日本科学未来館」にて、「昆虫食」を気軽に体験できるフェアが2021年2月末まで開催中。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...