「イケア」のプラントベースの新メニューが......おいしそう!

「イケア」は「より健康的でよりサステイナブルな暮らし」と「気候変動への取り組み」をテーマにした「サステナビリティキャンペーン」に合わせ、プラントベースフードの新メニューを全国のイケア店舗で販売。

「イケアレストラン」では、人気の高いカレーがプラントベースにリニューアル。ふんだんに野菜を使用したルーには、大豆などを原料にしたカツをトッピング。肉が好きな人でも満足できる贅沢なボリューム味わいだ。

ほかにも、大豆、コーン、オニオン、グリーンピースなどを具材に使用したロールキャベツや、見た目、風味ともに肉とそっくりな野菜でできたケバブが入ったサラダなど、豊富なメニューを用意。

イケア プラントベース 新メニュー カツカレー
©イケア・ジャパン
イケア プラントベース 新メニュー ロールキャベツ
©イケア・ジャパン

また、デザートもしっかりプラントベースで再現。乳製品を使用していないチョコレートムースは、キャロットピューレの酸味シーベリーの食感が病みつきになる一品だ。

地球に優しく、しかもおいしい新たなメニュー。ぜひ一度、店頭で味わってみてほしい。

イケア プラントベース 新メニュー チョコレートムース
©イケア・ジャパン

『イケア』
【オフィシャルサイト】https://www.ikea.com/jp/ja/

Top image: © イケア・ジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事