「コメダ珈琲」から全メニュー100%植物ベースの新店舗が誕生

「珈琲所コメダ珈琲店」などを展開する「株式会社コメダ」が、環境負担の少ない植物ベースのメニューを提供する新ブランド店舗「KOMEDA is □(コメダイズ)」を、7月15日より東京・東銀座にオープン。

注目の100%植物ベースのメニューは、コメダの代名詞でもあるモーニングに、バターの代わりに「塗る豆乳クリーム」が添えられたトースト、ランチには肉の代わりに「ダイズミート」を使用したハンバーガーやミートソースパスタが楽しめる。

夜にはコメダ初となるアルコールが登場。ワインにビール、オリジナルフルーツリキュールと、こちらももちろん植物ベース。大豆や米粉を使用したヘルシーなおつまみにぴったりだ。

さらに、喫茶店内の空間にも地球に優しいこだわりが。コーヒーかすの塗り壁や、古材から作られたオブジェ、廃ガラスのペンダントライトなどが使用された、リユースリサイクルを活用した店舗設計にも注目。

「お肉を休む日を、つくろう。」がテーマのコメダの新ブランドでカラダと地球に優しい時間を。

©コメダ
©コメダ
©コメダ

KOMEDA is □ 東銀座店(コメダイズ ヒガシギンザテン)
【オープン日】7月15日
【住所】東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア1階
【営業時間】7:00〜23:00 ラストオーダー22:30
※モーニングサービス7:00~11:00/アルコール提供11:00~23:00
【アクセス】東京メトロ日比谷線 都営地下鉄浅草線「東銀座」駅徒歩2分
【公式HP】https://www.komeda-is.com/

Top image: © コメダ
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事