「ACホテル・バイ・マリオット」が日本初、銀座にオープン

スペインにルーツをもち、現在は20以上の国と地域においてデザイン性高いホテルを展開する「ACホテル・バイ・マリオット」が日本初進出。今月9日に「ACホテル・バイ・マリオット東京銀座」が開業した。

このホテルは、ゲストが最大限に旅を満喫できるよう、すべてを緻密にデザイン。スイート5室を含む296の客室には、銀座の街を一望できる大きな窓55インチのフラットスクリーンテレビなどを完備。

また、銀座、そして日本ならではの“和”の要素を盛り込んだメニューを展開するレストラン「ACキッチン」を初め、リモートワークに最適な「AC Lounge(ACラウンジ)」ミーティングスペース、イベントが開催可能な多目的スペース、24時間利用できるフィットネスセンターなど、あらゆるライフスタイルに合わせて、充実した設備を整える。

ほかにも、良質な睡眠をとるためのラベンダーの香り袋を用意した「ラベンダーターンダウンサービス」や、チェックイン時の食前酒、または食後酒に加えて大人なフルーツゼリー「パート・ド・フリュイ」の提供など、ヨーロピアンスタイルでのおもてなしを込めたサービスも充実。

銀座で体感する“エレガントで洗練された非日常”も、たまには楽しんでみたいものだ。

ACホテル・バイ・マリオット 銀座
©マリオット・インターナショナル
ACホテル・バイ・マリオット 銀座
©マリオット・インターナショナル

『ACホテル・バイ・マリオット東京銀座』
【公式サイト】https://ac-hotels.marriott.com/ja-JP/

Top image: © マリオット・インターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事