「マリオット」の真打ち日本初上陸!「東京エディション虎ノ門」ついにオープン

新世代のラグジュアリーライフスタイルホテル「東京エディション虎ノ門」が今月20日(火)、東京メトロ・日比谷線「神谷町駅」直結の新ビル「東京ワールドゲート」の31~36階に正式オープンした。

「エディション」は、独特な空間個性的なサービススタイルで世界中のセレブリティに愛され、世界10拠点で展開するホテルブランド。建てらた土地が保有する文化や美学といった精神を施設内のデザインやサービス、アメニティなどに反映する。

このたびオープンした「東京エディション虎ノ門」に施された特徴は、東と西(和と西洋)の選りすぐりを体現した、特注のカスタムメイドホテルという点。デザインも東京オリンピックスタジアムなどで知られる世界的な建築家・隈研吾氏とのパートナーシップにより完成。

©マリオット・インターナショナル

屋外テラス付きのレストランなど合計3つのダイニングエリアや22室のスイートルームを含む全206の客室から、東京タワー東京湾を一望できるロケーションは、施設の外に出ることなく、東京のエッセンスと精神を体験できる佇まい。

見た目も雰囲気も違う食事やお酒、エンターテイメントなどの体験が、個々としても、全体としても、一夜のうちに楽しめる空間がここにはある。

来年には「東京エディション銀座」の開業も予定し、ローマやドバイなど各国でも鋭意的な展開をみせる新たなホテルブランド。

その魅力をいち早く「東京エディション虎ノ門」で味わってみるのもいいだろう。

『東京エディション虎ノ門』
【住所】東京都港区虎ノ門4-1-1
【TEL】03-5422-1600
【部屋数】全206室
 客室料金1泊1室:6万円(税抜)※サービス料別
 ※<オープン記念>通常のフレキシブル料金より20%の割引あり。詳細は公式サイトを確認
【公式サイト】
 https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoet-the-tokyo-edition-toranomon/

Top image: © マリオット・インターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

20以上の国と地域において、155軒以上のデザイン重視のホテルを展開する「ACホテル・バイ・マリオット」が日本初進出。銀座にオープンする同ホテルは、銀座と...
袋麺でおなじみの「サッポロ一番」のアレンジメニューを提供する「サッポロ一番劇場 @虎ノ門横丁」が、東京・港区の「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」の「虎ノ門横丁...
2023年に向けて開発中の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」の地に、ブランデッドレジデンス「アマンレジデンス 東京」とラグジュアリーホテル「ジャヌ東京」が開業する。
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。