「マリオット」の真打ち日本初上陸!「東京エディション虎ノ門」ついにオープン

新世代のラグジュアリーライフスタイルホテル「東京エディション虎ノ門」が今月20日(火)、東京メトロ・日比谷線「神谷町駅」直結の新ビル「東京ワールドゲート」の31~36階に正式オープンした。

「エディション」は、独特な空間個性的なサービススタイルで世界中のセレブリティに愛され、世界10拠点で展開するホテルブランド。建てらた土地が保有する文化や美学といった精神を施設内のデザインやサービス、アメニティなどに反映する。

このたびオープンした「東京エディション虎ノ門」に施された特徴は、東と西(和と西洋)の選りすぐりを体現した、特注のカスタムメイドホテルという点。デザインも東京オリンピックスタジアムなどで知られる世界的な建築家・隈研吾氏とのパートナーシップにより完成。

©マリオット・インターナショナル

屋外テラス付きのレストランなど合計3つのダイニングエリアや22室のスイートルームを含む全206の客室から、東京タワー東京湾を一望できるロケーションは、施設の外に出ることなく、東京のエッセンスと精神を体験できる佇まい。

見た目も雰囲気も違う食事やお酒、エンターテイメントなどの体験が、個々としても、全体としても、一夜のうちに楽しめる空間がここにはある。

来年には「東京エディション銀座」の開業も予定し、ローマやドバイなど各国でも鋭意的な展開をみせる新たなホテルブランド。

その魅力をいち早く「東京エディション虎ノ門」で味わってみるのもいいだろう。

『東京エディション虎ノ門』
【住所】東京都港区虎ノ門4-1-1
【TEL】03-5422-1600
【部屋数】全206室
 客室料金1泊1室:6万円(税抜)※サービス料別
 ※<オープン記念>通常のフレキシブル料金より20%の割引あり。詳細は公式サイトを確認
【公式サイト】
 https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoet-the-tokyo-edition-toranomon/

Top image: © マリオット・インターナショナル
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事