7/20(水)日本旅館「星のや東京」が誕生

2016年7月20日。日本の政治経済、文化の中心である東京に「星のや」がついに開業。発信するのは、世界に認められる究極の「和のおもてなし」です。

東京・大手町に誕生する
「塔の日本旅館」

8545592b15dfc626a19c0d810e9177057a397f6a

江戸時代には徳川四天王の酒井家の上屋敷があり、現在は、金融・メディアのビルがそびえ立つ一等地。そこに誕生するのが、塔を思わせる星のや東京の「日本旅館」です。玄関で履物を脱ぎ、客室や茶の間、大きな風呂を行き来しながら、日本伝統の畳でくつろぎ、季節の料理を堪能する…そんな江戸東京の文化を楽しめるのだそう。

日本の伝統に支えられた
“くつろぎ”

227d1ceef10ff040bc31822ec22f26fdb861656c57383a4402be13999e159e13ac419359702ffd36

「星のや東京」が最新のビルに設えた客室は、すべてが畳の間。日本伝統の建築様式を大切にしながら現代のスタイルに合わせたアレンジと工夫で、快適な滞在が可能です。

ソファやクローゼットには竹素材を象徴的に使用。壁紙にも和の技法を施し、洗練さと居心地のよさを重視したデザインに仕上がりました。

百合/桜
(面積:約50㎡)

A1e2651ee0f76b2e1b782f8cb03d5a5a1a9bac80

竹素材のクローゼットや障子が特徴的な、日本伝統の和室。定員は2名。


(面積:約80㎡)

0a2fe21fca36fa686ef5643b09d560d068b48215

「星のや東京」で最も広い客室。各階の奥に位置する角部屋のため、静かなひとときを楽しみたい人に最適。寝台には、シングルサイズの布団を3枚並べることができる模様。定員は3名。

Db1297b148eac658f580e7542ddc24c172b8ea78

最上階である17階は、大手町温泉とスパ専用階。都心で思う存分温泉を楽しむ、宿泊者限定の贅沢です。

9613504de2be6ddcf0ce93a27937ba44eb9d91a4

現在、早くも宿泊のWeb予約を受付中。待望のオープンまで約3ヶ月。ぜひ一度は泊まってみたいですね!

【施設概要】
・所在地:東京都千代田区大手町一丁目9番1
・客室数:84室
・施設概要:地下2階、地上17階
・公式HP:http://hoshinoyatokyo.com

Licensed material used with permission by 株式会社星野リゾート
2016年7月20日。ついに、首都・東京にも「星のや」が開業。ポイントは、東京では姿を消してしまったかのように思える日本旅館をコンセプトにしている点。設計...
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...
「星のや富士」は山梨県南都留郡富士河口湖町に、2015年10月30日(金)開業予定。日本初のグランピングリゾートとして、注目度を高めています。ちなみに、グ...
グルメやショッピングなど、私たちが旅行に出かける目的はさまざまです。が、「見たい景色がある」ということは、その最たるものと言えるのではないでしょうか。日本...
『流星電波観測プロジェクト』によると、あまり条件は整っていないけれど、5月6日17時に、みずがめ座η流星群が極大を迎えます。
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
つい先日、某有名観光地の旅館で仲居さんを6年やっていたという20代後半の女の子と話す機会があった。その子は、今でもお客さんからもらったお礼の手紙や、感謝の...
2015年12月、浅草にオープンした「BUNKA HOSTEL TOKYO」は、築30年の商業ビルをリノベーションしたホステル。日本の暮らしの中でふと感じ...
長野県阿智村。そこは環境省認定の「日本でいちばん星が輝いて見える場所」。東京での生活に疲れた同じシェアハウスに暮らす私たち3人は、この星空の下で、自分たち...
この街には、鴨川納涼床が楽しめる三条大橋店と、全面ガラス張りで六角堂を目の前で眺められる烏丸六角店の2つのコンセプトストアがある。けれど、これらとはまた違...
完全予約制で、入手困難なカヌレがある。そんな噂と共に『富士山カヌレ』の存在を知ったのは、SNSの中だった。東京きっての美食家たちが賞賛し、聞けばオープンわ...
「日本の魅力を、多くの人に知ってもらいたい。写真の中に、“和情緒”をそっと閉じこめる。観る人が懐かしい温かみのある「日本の雰囲気」を感じられるように。そん...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
マドリードにオープンしたこのお店は、働く人々のシエスタをサポートする場所なんだとか。実は、日本のある文化に影響を受けているそうです。
11月末に代々木公園で開催される「大江戸和宴 〜そばと日本酒の博覧会〜」。2年目となる今年も、昨年に続いて全国のそば処、酒処から選りすぐりの逸品が集合する...
「Nomad Hammock」の見た目は普通のバックパックで、20Lの容量があるといいます。だけど、ハンモックにも変身するのだとか。
春夏秋冬に土用を加えた「五季」。この5つの季節を発酵調味料(酒、塩糀、酢、醤油、味噌)で表現した、お菓子を紹介します。日本料理の基本となる調味料「さしすせ...
紺色のボディに金色の文字。一見すると、日本の5年用パスポートのよう。ですが、そこには「UENO WELCOME PASSPORT」と記されています。一体、...
世界の頂点に4度輝いた「ノーマ(noma)」が、1ヶ月半の期間限定レストランを東京で成功させたのは2015年のこと。食材も勝手もまったく違う不慣れな土地で...