品川・御殿山のマリオットで将軍気分。朝食ブッフェの卵料理は、お好みをどうぞ

徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。江戸時代から桜の名所としても親しまれてきた場所であり、歴史ある邸宅が並ぶ。

御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を感じながら、少し贅沢な朝食ブッフェが楽しめる。

朝 6時20分
マリオットの朝食が待ち遠しい

©2018 相原舜

海外からの旅行者やビジネスマンの利用が多く、この日も6時半のオープン前から朝食を待つ人々がいた。ニーズにあわせ、和洋中、エスニックまで取り揃えている。

この日、レストランの窓際の席からは新緑が見えていた。1年を通して表情を変えていく借景を眺めながらの朝食は格別だと思う。

朝 6時40分
自分だけのスペシャルな卵料理

©2018 相原舜

特筆すべきは、エッグステーション。オムレツやエッグベネディクトなど、卵料理をその場で作ってくれる。まずは各テーブルに設置された番号付きのピックとオーダーシートをエッグステーションのシェフへ。

何通りもの組み合わせがありゲーム性すら感じるオーダーシートに、ワクワクしながら記入。料理が完成するとテーブルまで届けてくれるので、賑わう朝食の時間も列に並んだり待ったりしなくて済むのが嬉しい。

©2018 相原舜

今回作ってもらったのは、オムレツとエッグベネディクト。

調理を眺めるのも楽しいし、シェフと会話を交わすお客さんも多く、エッグステーションは朝食時のコミュニケーションの場の中心になっているようだ。

写真のオムレツは、チーズ全部入り+マッシュルーム。朝からビールでも飲みたくなるようなパンチ強めの味が最高。

©2018 相原舜

小さめサイズが人気のパンは、ホテル内のペストリー&ベーカリー「GGCo.」の焼きたて。

飲んだ瞬間に体が喜ぶのがわかるスムージーやフレッシュジュースもある。毎日、フルーツの入荷状況次第で日替わりのスムージーが提供される。

朝 7時15分
食休みもマリオットで

©2018 相原舜

お腹いっぱいになったら、マリオットホテルを囲む緑の道を少し歩いてみてほしい。品川の真ん中とは思えないほどの “のどかさ” にびっくりする。

 

「ホテルの朝食って高いんじゃない?」
「朝ごはんだけホテルで食べるなんて贅沢」

そう考える人もいると思う。でも、この豊富なメニュー、ゆったりした時間、そして江戸の将軍たちも癒されていたであろう自然の景観——。日常から少し離れて、まるで旅をしているように「朝食」という1日の始まりを彩ってくれた。

少しだけ早起きをして、自分へのご褒美に、いつも頑張っているあの人と一緒に、贅沢な時間を食してほしい。

©2018 相原舜
ヌードルステーションでは、朝食には珍しいフォーなどもある
©2018 相原舜
熱々のエッグベネディクト。オランデーズソースの酸味と濃厚な卵黄がマッチ
©2018 相原舜
まだ7:30。「時間がない」という人にこそ訪れてみてほしい

「東京マリオットホテル」

住所:東京都品川区北品川4-7-36
TEL:03-5488-3911

[朝食ブッフェ]
営業時間:6:30〜10:00(LO)
料金:大人3240円、子ども1600円(4〜12歳)※税サ別
公式HP:http://www.tokyo-marriott.com/restaurants/g/dining/breakfast.html

Top image: © 相原舜
取材協力:品川区
【特集】お腹グーグー、品川ゴーゴー

関連する記事

ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
東京・品川での食事と聞くと、ビジネス街のイメージが強いので、ラーメンや働く人たちのサク飯を思い浮かべがち。でも、羽田空港や新幹線などの交通の要所なので、ち...
毎日アプリを開いてチャットする日々に疲れた人のための、“木曜日限定”の新感覚デーティングアプリが開発中。
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
エネルギッシュな街には、うまいラーメン屋が多い。ビジネスと交通の中心地「品川」もそんな街のひとつだと思う。昼も夜も、多くの人が行き交うこの街で、それぞれ五...
戸越銀座商店街や青物横丁商店街などがあり、何かと街ブラが楽しめる街、東京・品川区。がっつりランチやディナーを楽しむのもいいけど、ここでは「TO GO」(テ...
東京都・品川区で、4月6日(火)より生理用品の無償配布がスタートした。
「Marie Bee Bloom」という名にふさわしく、ハチにも優しい100%生分解性マスクがこちら。
東急大井町線、荏原町駅。駅を出るとすぐ「荏原町商店街」があり、少しだけ昭和にタイムスリップした気分になります。そんな荏原町商店街から1本入った住宅街にある...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
ノスタルジックな空気と現代の洗練された雰囲気が溶け合う、東京・品川「西小山」。そんな街角に漂ってくるバターの豊かな香りのもとは、焼き菓子専門店「cuiss...
東京・品川の武蔵小山でジャマイカのソウルフード「ジャークチキン」を食べてきました。東急目黒線、武蔵小山駅の東口にあるパルム商店街の路地裏に佇んでいるのが、...
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
エッグ・イン・ザ・ベーグル!その名のとおりの朝食「目玉焼き in ベーグルの”穴”」です。ものすごく合理的で簡単だから、忙しい朝でもプチ豪華な朝食になりますよ。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
電気、ガス、IH。炊飯器が進化しても求められるごはんといえば、「かまど」で炊いた“ふっくら”した炊きあがり。ならばいっそ、かまどでごはんを炊いてみてはいか...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
アメリカ・ヨーロッパの仕事着や作業着の要素を取り入れた1900年代中頃のワークウェアに、今再び注目が集まっている。当時の労働者を象徴するスタイル、そのひと...
「クワンソウ」という伝統野菜から作るお茶には、寝つきが良くないときに飲むと、不思議と安眠が得られるとして沖縄では古く琉球王朝時代から飲まれていた。現在も今...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。