品川区で見つけた、カジュアルで本格的な「洋食」の店

東京・品川での食事と聞くと、ビジネス街のイメージが強いので、ラーメンや働く人たちのサク飯を思い浮かべがち。

でも、羽田空港や新幹線からのアクセスがいい交通の要所なので、ちがう選択肢も持っておきたい。ここでは「街の洋食屋」や「ビストロ」をピックアップ。

肩ひじ張らず、品川でおいしい洋食をいただくなら、ここ。

01.
柔らかローストビーフをペロリ
下神明「洋食屋 喜平」

5896086308782080
©2018 shingai yuka

東急大井町線下神明駅から歩くこと5分、住宅街の中にぽつりとある「洋食屋 喜平」。

かつて上野の精養軒で腕を振るったことでも知られる、日本の西洋料理の第一人者、関塚喜平氏のお孫さんが営むこの店では、昔ながらのスタンダードな洋食が楽しめる。

中でも、こだわりのローストビーフをたっぷり使ったローストビーフ丼(1180円)は一番人気メニュー。お肉は肩ロースの貴重な部分でもある「チャックフラップ(ザブトン)」を使うことで、とても柔らかな仕上がりに。ボリュームたっぷりな見た目に反して、お肉にかかった甘辛いテリヤキソースのおかげでご飯がすすみ、ペロリと完食できてしまう。

また、デザートメニューで人気があるのがカスタードプリン。

宮内庁鴨場での食事会、園遊会や誕生会など、皇室の行事で長らく愛された実績のあるプリンは、固めで卵たっぷりの懐かしい味が人気で、ランチでもディナーでもオーダーが絶えないという。

洋食の由緒正しい伝統と、気さくなご主人の笑顔がじんわりと優しい、まさに町の名店だ。

4728629640560640
©2018 shingai yuka

「洋食屋 喜平」

住所:東京都品川区二葉1-14-23
TEL:03-6451-3557
営業時間:ランチ 11:30~15:00(LO14:30)、ディナー 18:00~22:00(LO21:30)
定休日:月曜ランチ、日曜日
アクセス:下神明駅から徒歩5分

02.
フレンチと自然派ワインを楽しむ
旗の台「maille」

5253572623073280
©2018 shingai yuka

東急大井町線・池上線旗の台駅から徒歩3分、線路沿いにある「maille(マイユ)」は、フレンチとヴァンナチュール(自然派ワイン)が楽しめるお店。オーナーシェフの村上裕隆さんが東京の数々の名店で腕をふるったのち、かつて住んでいた旗の台に店を構えたのは「それまでこの町にフレンチのお店がなかったから」だそう。

「冷たいお弁当でも温かいお味噌汁がついていれば美味しく感じられるように、料理には温度感が大事」と語るように、村上さんの作る料理は火の入れ方に徹底してこだわっている。

サワラとナスのフリット ミモレットチーズ(800円)はさっぱりしたサワラに油と相性のいいナス、塩気のあるミモレットチーズ、と計算されつくしたバランスに思わずワインがすすむ。フィッシュ&チップス好きの村上さんが「ビールにもワインにも合う白身魚のメニューを自分らしく表現するには?」と考え抜いて生み出されたこのメニューは、シーズンを問わず大人気だ。ちなみに、ハーフサイズで提供してもらえるメニューも多く、ひとりでも入りやすいのが心強い。

旅先で出会って惚れ込んだというヴァンナチュールは、ボトルの品揃えもかなり豊富で、グラスでも白赤合わせて常時7〜8種類の用意がある。地元の人だけではなく、ヴァンナチュールを求めて遠方から駆け付ける食通も多いのだとか。

店名にあえて「フレンチ」「ビストロ」と銘打たないシンプルさも、気さくな雰囲気にぴったり。金曜土曜は深夜までワインバー営業を行っているので、ゆったりとした時間が味わえそうだ。

5486269387767808
©2018 shingai yuka

「maille(マイユ)」

住所:東京都品川区旗の台2-6-10 エルプラド 1F
TEL:03-6421-6722
営業時間:月曜~木曜 18:00~23:00(LO22:30)、金曜土曜 18:00~23:00、深夜のワインバー営業 〜26:00
定休日:日曜日
アクセス:旗の台駅から徒歩3分

03.
カジュアルに本格フレンチ
大崎「ビストロ八木商店」

5460745202434048
©2018 shingai yuka

JR大崎駅西口から徒歩3分。「ビストロ八木商店」はその名の通り、店主の八木隆文さんがカジュアルながらも本格的なフレンチを振舞ってくれる。

イベリコ豚のブレゼ(2800円)は、豚肉とたっぷりの野菜の旨味がぎゅっと凝縮された一品。ホーロー鍋の蓋を開けると、ふんわりと香るハーブと香辛料が食欲をそそる。たっぷり脂の出るイベリコ豚に、新じゃが、茄子、ズッキーニなど野菜のボリュームも満点だけど、シンプルな味付けとトマトの酸味が効いているので食べ飽きない。

JR東日本の駅の中でもこの5年で最も乗降客が最も増えたと言われている大崎駅は、JR山手線、JR埼京線、JR湘南新宿ライン、りんかい線の4路線が乗り入れ、大型オフィスビルや高層マンションで賑わう一方、じつは飲食店が少ないエリア。

家庭的でくつろげる雰囲気が心地いい「ビストロ八木商店」は、大崎で美味しいものが食べたいときに頼りたい貴重な存在だ。

5811133868933120
©2018 shingai yuka

「ビストロ八木商店」

住所:東京都品川区西品川3-20-7
TEL:03-6417-9287
営業時間:
ランチ 月~土・祝日 11:30~14:00(LO 13:30)
ディナー 月~金 18:00~23:00(LO 21:30)、土祝日 18:00~22:30(LO 21:00)
定休日:日曜日+不定休
アクセス:大崎駅から徒歩3分

Top image: © shingai yuka
取材協力:品川区
お腹グーグー、品川ゴーゴー
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
エネルギッシュな街には、うまいラーメン屋が多い。ビジネスと交通の中心地「品川」もそんな街のひとつだと思う。昼も夜も、多くの人が行き交うこの街で、それぞれ五...
戸越銀座商店街や青物横丁商店街などがあり、何かと街ブラが楽しめる街、東京・品川区。がっつりランチやディナーを楽しむのもいいけど、ここでは「TO GO」(テ...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
余談ですが“バッファローウィングフレーバー”も同時に売り出すようです。
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
ノスタルジックな空気と現代の洗練された雰囲気が溶け合う、東京・品川「西小山」。そんな街角に漂ってくるバターの豊かな香りのもとは、焼き菓子専門店「cuiss...
競馬についての知識はダビスタと、ゆうきまさみ先生の漫画くらいのものだし、小説『優駿』は途中で挫折した。そんな僕に、友人がこんなことを教えてくれた。最近は品...
東急大井町線、荏原町駅。駅を出るとすぐ「荏原町商店街」があり、少しだけ昭和にタイムスリップした気分になります。そんな荏原町商店街から1本入った住宅街にある...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
東京・品川の武蔵小山でジャマイカのソウルフード「ジャークチキン」を食べてきました。東急目黒線、武蔵小山駅の東口にあるパルム商店街の路地裏に佇んでいるのが、...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
東京・練馬区にある「豊島園」に向かって歩いていると、おいしそうな昔ながらのかき氷屋さんを見つけた。店内に入ると「カレーとかき氷のセット」が目に入った。辛み...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
レストラン、ビストロ、ブラッスリー、カフェ。その違いは当然呼び名だけではありません。これらの語源はすべてフランス語。ちゃんと使い分けられないと…紳士淑女と...
「このピッツァのために、石神井に住める」。そう本気で思った。「ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ」は、東京都・練馬区にある名店だ。EUの条約で決まっ...
8月11日にオープンした複合スポーツエンターテイメント施設「スポル品川大井町」。新宿や渋谷からでも電車で30分とかからないくらいの場所にあります。