昼からクラフトビールで乾杯。品川「TY」で大人なカジュアルランチ

「まだ行ったことないの?」。半笑いの上司。戸惑う新卒の僕。天王洲アイルの運河を見ながらクラフトビールなんて、田舎育ちの僕にはまだ早くないですか?

東京・品川の運河沿いにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。水辺の夜景を眺めながら楽しめる水上ラウンジもあり、僕のなかでは敷居が高い “都会のおしゃれレストラン” といったイメージ。

でも、実際はどうなんでしょう? ディナーよりは少し敷居の低そうなランチタイムに行ってみました。

晴れた休日に
運河沿いでハンバーガーランチ

©2018 TABI LABO
T.Y.HARBOR BURGER(1700円)。写真はベーコンやアボカドなど(各150円)をトッピング

最寄駅は、りんかい線・東京モノレール天王洲アイル駅(徒歩5分)とJR品川駅(徒歩15分)。駅周辺の高層ビル群を抜けていくと、そこにはひらけた水辺のエリアがあります。

少し緊張しつつお店に入ると、店内では調理や食器の音がほどよく聞こえて、周りを気にせず会話ができる雰囲気。もともと倉庫だった建物を改築しただけあって天井は高く、テラス席に面した扉も解放されているので、気持ちの良い風が吹き抜けています。

ちょっと贅沢しちゃおうかな、とT.Y.HARBOR BURGER(170g)をガブリ。ビーフ100%のパティに、黙々とかぶりつきます。冷製のジャンボシュリンプカクテル(2400円)はぷりっぷりで、夏場の前菜におすすめです。

1杯目のクラフトビールは
「ペールエール」から

©2018 TABI LABO

クラフトビールのメニューは6種類。味の違いが楽しめるほど詳しいわけではないので、ファーストドリンクは一番人気だというペールエール(S 580円/M 980円)をオーダー。

ほどよい苦味でフルーティー!これは料理がサーブされる前にガブガブ飲んでしまいますね……。「決して安くはないのにね。ハハハ」なんて思いながらどんどん追加。Sサイズ(250ml)なら、飲み比べや「ちょっと一杯」にも手頃な大きさです。他にはウィートエール、アンバーエール、IPA、インペリアルスタウトが定番。季節ごとに替わるシーズナルビールもあります。

「T.Y.HARBOR」は、東京23区の “大手資本が入ってないビール会社” として一番古いブルワリー。そう聞いたら、オリジナルビールの6種類を全部試してみたくなりました。

朝から始まるT.Y.ライフ
お隣「breadworks」へ

©2018 TABI LABO

隣接するベーカリー「breadworks(ブレッドワークス)」は、朝8時からの営業。ここは、T.Y.HARBORの系列ならではの、ブルワリー要素を活かしたパン屋さんでした。お店の一番人気は、ビアブレッド。自家製のビール酵母と、仕込み水にビールを使っているのが特徴です。

スモークナッツも売れ筋で、一時は生産が追いつかなくなってしまったほどだとか。お店限定で売っているゴールデンエールのおつまみ用につい買っちゃいそうです。

©2018 TABI LABO
人気のビアブレッド(500円)。ハーフサイズ(250円)もお手頃

T.Y.デビューを終えて
もう僕はリピーター

©2018 TABI LABO

想像のなかでは、少し遠い存在だったT.Y.HARBOR。「いつか誰かとじゃなくて、今度の週末に友だちと来よう」。そう思えるほど、身近な存在でした。次は時間を気にせず、ゆっくり楽しみたいなって思います。

©2018 TABI LABO
この広さ、開放感。日々の疲れをリフレッシュしてくれる
©2018 TABI LABO
バーベキューリブのフルサイズ(5800円)。4〜5人で分けてちょうどいい量
©2018 TABI LABO
風が心地よい人気のテラス席。事前予約が必要だとか

「T.Y.HARBOR」
住所:東京都品川区東品川2-1-3
TEL:03-5479-4555
営業時間:ランチ 11:30〜14:00 LO(平日)、11:30〜15:00 LO(土日祝)/ディナー 17:30〜22:00 LO
定休日:無休
公式HP:https://www.tysons.jp/tyharbor/

Top image: © TABI LABO
取材協力:品川区
【特集】お腹グーグー、品川ゴーゴー
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
東京・品川での食事と聞くと、ビジネス街のイメージが強いので、ラーメンや働く人たちのサク飯を思い浮かべがち。でも、羽田空港や新幹線などの交通の要所なので、ち...
6月4日より全国のIKEAストアで低アルコールクラフトビールが発売された。ストックホルムで人気のブルワリー「Omnipollo(オムニポロ)」の人気ビール4種。
クラフトビールの定期配送サービス「ふたりのみ」は、新型コロナウイルスショックにより苦境に立たされているブルワリーを応援・支援するキャンペーンを実施。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
戸越銀座商店街や青物横丁商店街などがあり、何かと街ブラが楽しめる街、東京・品川区。がっつりランチやディナーを楽しむのもいいけど、ここでは「TO GO」(テ...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
クリーニングやコインランドリーにいかずとも、おうちのシャワーだけで布団に蓄積する、汚れやダニや花粉をさっと洗い流せる「ふとん」が誕生。
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
エネルギッシュな街には、うまいラーメン屋が多い。ビジネスと交通の中心地「品川」もそんな街のひとつだと思う。昼も夜も、多くの人が行き交うこの街で、それぞれ五...
9月26日(土)より渋谷区エリア限定の「渋谷区観光協会」公認の”渋谷ご当地クラフトビール“「渋生(しぶなま)」が発売された。
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
「THE NORTH FACE」から女性向けマタニティウェアの新作が登場。
今回はブルックリン・ブルワリーの世界初のフラッグシップ店「B」。2月1日にオープンした話題のオシャレスポット「K5」の地下でクラフトビールを飲んできたで!...
競馬についての知識はダビスタと、ゆうきまさみ先生の漫画くらいのものだし、小説『優駿』は途中で挫折した。そんな僕に、友人がこんなことを教えてくれた。最近は品...
「クラフトビール」は、最近よく耳にするものの意味は知らないという人も少なくありません。そんな人は、本記事で”クラフトビールとは何なのか”について確認してみ...
こだわりのクラフトビールと焼鳥を気軽に楽しめるクラフトビール酒場「トリクラヒーロー」1号店が目黒に今週10日オープン。​
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...