日本初。天王洲アイルに誕生した「水上ホテル」が気になる!

今月9日(月)、東京・天王洲に新たな宿泊施設「PETALS TOKYO(ペタルス トーキョー)」がオープンした。

隈研吾氏監修の船上スペース「T-LOTUS M. 」とともに運河沿いに停泊する4隻の色とりどりの小舟、こと客室からなるデザイナーズホテルだ。

© petalstokyo / Instagram
© petalstokyo / Instagram
© petalstokyo / Instagram

名前の由来は、佇まいがあたかも水面に浮かぶ蓮の花びらのようであることから。

オランダ・アムステルダムの「ハウスボート」を彷彿とさせるその4隻は、それぞれ異なるデザインに。外装はハンドクラフトの味わいを大切にしながら、内装は洗練されたプレミアムな空間へと作り上げられている。

再生可能な自然由来のアメニティを用いるなど、環境保全も意識しているという。

©寺田倉庫

ギャラリーやアトリエ、伝統画材を扱うショップなどが立ち並ぶ天王洲アイルで、PETALS TOKYOを基点にアートに興じる……なんて、素敵な休日の過ごし方では?

もちろん、「Go To トラベルキャンペーン」の対象だ。

『PETALS TOKYO』

【所在地】東京都品川区東品川2-1 T-LOTUS M
【予約サイト】https://www.terrada.co.jp/ja/service/space/petals-tokyo/
【電話番号】050-5491-2681(受付時間 10:00~17:00)
【宿泊料金】1泊1室あたり8万円~(朝食付き)※当施設は政府による観光振興策「Go To トラベルキャンペーン」の対象宿泊施設です

Top image: © 寺田倉庫
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事