来年8月から「バンクシー」の日本初の展覧会が「寺田倉庫」で開催決定

覆面の路上アーティストが日本上陸——来年8月、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」の開催が決まった。

バンクシーといえば、イギリスを拠点に匿名で活動するアーティストで、政治や社会風刺といったメッセージ性の強い作風で知られている。

2018年10月には、ロンドンの老舗オークションハウス「サザビーズ」にて100万ポンド(約1.5億円)の値がついた作品『Girl With Balloon』が落札と同時に額縁に細工された“シュレッダー”によって切り刻まれるという事件で話題を呼んだ。

今年に入ってからも、イタリア・ベネチアの露店で9枚の絵を組み合わせた作品を発表して地元警察によって撤去されたり、4月には東京・港区の防潮扉で発見された“バンクシー風”のネズミの絵を東京都が都庁での展示を決めて賛否を巻き起こしたりと、世界各国でその話題は尽きない。

この「BANKSY展(仮称)」は、2020年8月29日から12月6日にわたって開催。詳細の発表は2020年春を予定しており、東京以降は大阪での開催も決定している。

謎多きバンクシーの日本初の展覧会では、どんなサプライズや仕掛けが用意されているのか。期待がふくらむばかりだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...
建築模型には、建築家の思考プロセスが集約されています。つまり、それは完成度の高い彫刻作品なのです!それが名だたる有名建築であればなおのこと。2016年6月...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
戸越銀座商店街や青物横丁商店街などがあり、何かと街ブラが楽しめる街、東京・品川区。がっつりランチやディナーを楽しむのもいいけど、ここでは「TO GO」(テ...
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
東京・品川での食事と聞くと、ビジネス街のイメージが強いので、ラーメンや働く人たちのサク飯を思い浮かべがち。でも、羽田空港や新幹線などの交通の要所なので、ち...
40種類の日本酒を立ち飲み倉庫をリノベした創業100年以上の酒屋桑原商店〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目29-2http://to-plus...
関東地方にある「国立公園」の注目ポイントは、ずばり「山」です。美しい山々を前に景観を楽しむも良し、ハイキングで汗を流すも良し。東京近郊にありながら、「山の...
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
コストが削減できて、スピーディーに仕上がる。しかも、結果的に環境対策につながる。こうした理由から欧米で多く行われている「倉庫リノベーション」。インドにも同...
「KAIDO books & coffee」は、旧東海道品川宿地区の北品川商店街にあるブックカフェ。今も昔も「旅」の玄関口である品川らしく、2階席には旅を...
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
エネルギッシュな街には、うまいラーメン屋が多い。ビジネスと交通の中心地「品川」もそんな街のひとつだと思う。昼も夜も、多くの人が行き交うこの街で、それぞれ五...
東京都内で最も銭湯が多い大田区と並んで、温泉が「掘ったら出る」と言われている「江戸川区」。特に荒川沿いで黒湯が湧いていて、天然温泉施設が船堀地区に集中して...
2016年3月3日、ロンドン大学クイーン・メアリーの科学者による衝撃の研究結果が発表されました。なんと、あの正体不明のアーティスト「バンクシー」を特定した...
競馬についての知識はダビスタと、ゆうきまさみ先生の漫画くらいのものだし、小説『優駿』は途中で挫折した。そんな僕に、友人がこんなことを教えてくれた。最近は品...