東京の不思議! 品川だけど品川区じゃなかった。どゆこと?

いきなりトトロのセリフみたいなタイトルですいません。ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもあり、と言った具合に、簡単にはその特徴を形容しづらい「東京都品川区」。

そんな品川区について調べていると、「品川区内じゃないのに品川という名称がついているところ」のなんと多いことか。

そもそも「品川駅」が品川区ではなく港区にあることで、いろいろと他の施設名も複雑になってしまったような……。

「アクアパーク品川」は港区
「しながわ水族館」は品川区

たとえば「品川の水族館に行こう!」と誘われたときは、要注意です。なぜなら、それぞれ場所も(最寄り駅も)まったく違う、2つの水族館があるからです。

マクセル アクアパーク品川」は、品川プリンスホテルと直結したエンタメ空間。水族館の要素をメインにしながらも、音や光を組み合わせて海の生き物を見せるコンテンツは、従来の “水族館” のイメージを覆してくれます。NAKEDによるプロジェクションマッピングを使った演出も大人気です。……で、品川駅のすぐ近くにあるんですが、住所的には「港区」になります。

一方で「しながわ水族館」は、「しながわ区民公園」のなかにある、れっきとした品川区の水族館。ただし、最寄り駅は京急「大森海岸駅」で、品川駅ではないのでご注意を。イルカやアシカのショー、ペンギンやアザラシ館、トンネル水槽などが人気で、家族みんなで楽しめるタイプ。通称「しな水」です。

「品川駅」は港区
「目黒駅」は品川区

©iStock.com/y-studio

少しでも鉄道に興味がある人の間では有名な話ですが、そもそも「品川駅」が住所的には「港区高輪」と「港区港南」にまたがっていて、品川区内にあるわけではありません。

さらに、2020年に向けて品川駅と田町駅の間に新しい駅を開業することも話題になっていますが、その仮称も「品川新駅(仮)」とされたまま、JR東日本が公募することを発表しました(公募自体は2018年6月末にすでに終了)。現時点では正式名称がどうなるかまだわかりませんが、こちらも「品川新駅(仮)」と言いつつ、住所的には「港区港南」。案としては「高輪駅」や「JR泉岳寺駅」、「芝浦駅」などが出ていますが果たして。2018年の冬には決定する予定だそうです。

また、すでにある京急「北品川駅」が品川駅よりも南にある、という現象もなかなかおもしろいポイント。住所が「北品川」なので、ある意味ここが一番素直なのかもしれません。

ちなみに、品川区じゃない問題とは逆で、「目黒駅」がギリギリ品川区にある、というのも有名な話で、住所的には「品川区上大崎」になります。目黒区内じゃないんですね!

ん〜、ややこしや。

そうなると
「品川プリンスホテル」も港区!
「品達 品川」も港区! 

ここまでくればもうお分かりですね。

品川駅高輪口の目の前にある「品川プリンスホテル」も、品川区ではなく、港区高輪です。当然、駅ナカにある複合商業施設「エキュート品川」も然り。

また、品川駅高輪口から徒歩1分、京急線の高架下にあるラーメンストリート「品達品川」も、住所的には「港区高輪」です(ちなみに品川区内のおいしいラーメンを紹介した記事はコチラ)。

「なんつっ亭」や「蒙古タンメン中本」、「せたが屋」、「つけめんTETSU」などの人気ラーメン店に加えて、「伝説のすた丼屋」や「ゴーゴーカレー」などご飯ものもあり、ビジネスマンから観光客まで客足が絶えない様子でした。

品川区内の特集に加えたい! と意気込んだものの、そのほとんどが港区内ということであえなく撃沈しましたけど……。

あ、でも2018年8月11日にオープンしたばかりの、複合スポーツエンタメ施設「スポル品川大井町」は、品川区役所にもほど近い、れっきとした「品川区」! 大井町でサーフィン、ありだと思います。

Top image: © iStock.com/kawamura_lucy
企画協力:品川区
【特集】お腹グーグー、品川ゴーゴー

関連する記事

エネルギッシュな街には、うまいラーメン屋が多い。ビジネスと交通の中心地「品川」もそんな街のひとつだと思う。昼も夜も、多くの人が行き交うこの街で、それぞれ五...
仕事を頑張る場所として、もしくは子育てを頑張る場所として。「品川区」を生活の拠点にしている人にとっては、自分を元気にしてくれる「きっかけ」がとても大事。そ...
東京・品川での食事と聞くと、ビジネス街のイメージが強いので、ラーメンや働く人たちのサク飯を思い浮かべがち。でも、羽田空港や新幹線などの交通の要所なので、ち...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
戸越銀座商店街や青物横丁商店街などがあり、何かと街ブラが楽しめる街、東京・品川区。がっつりランチやディナーを楽しむのもいいけど、ここでは「TO GO」(テ...
東京都品川区には、企業が運営する希少な商品や、ちょっと変わったものが並ぶミュージアムがあります。「建築倉庫ミュージアム」「自転車文化センター」「ソニー歴史...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
純米酒からピュアなアルコール分だけを抽出する、「低温浄留」という独自の特許製法によってつくられた「浄酎」に無農薬レモン「ミカドレモン」の皮で香り付けした新...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...