現代アーティスト「KAWS」が日本初となる大型展覧会を六本木で開催

両目がXXになったキャラクターで知られ、「ディオール」から「ユニクロ」まで幅広いファッションブランドとのコラボを通じて若い世代を中心に人気を集める世界的アーティスト、KAWS(カウズ)

そんな彼にとって日本初となる大型展覧会「KAWS TOKYO FIRST」が、六本木「森アーツセンターギャラリー」にて開催される。期間は7月16~10月11日。

20年前に「渋谷パルコ」で開いた自身日本初の個展と同じタイトルとなる本展覧会には、“原点回帰”という想いが込められているのだとか。

展示される約70作品には絵画彫像プロダクトが含まれ、さらに彼が影響を受けたアーティストによる作品のプライベートコレクションもお披露目されるという。

時代を代表するアーティストの作品が生で鑑賞できる絶好のチャンスをお見逃しなく!

KAWS ACCOMPLICE , 2010 © KAWS, photograph by Jonty Wilde
KAWS ISOLATION TOWER(MBF), 2015 © KAWS, photograph by Farzad Owrang
KAWS SEEING, 2018 © KAWS, photograph by Jonty Wilde
KAWS © Nils Mueller for Wertical

KAWS TOKYO FIRST
【会期】7月16日(金)〜10月11日(月)
【会場】森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)
【公式サイト】https://www.kaws-tokyo-first.jp(詳細が決まり次第ホームページにて発表)

Top image:KAWS ACCOMPLICE , 2010 © KAWS, photograph by Jonty Wilde, KAWS SEEING, 2018 © KAWS, photograph by Jonty Wilde
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事