「空飛ぶクルマ」の実機&最新情報に触れられる展示会が開催

空飛ぶクルマをテーマにした専門展「フライングカーテクノロジー」が、11月4日(水)〜6日(金)の3日間にわたって「東京ビッグサイト」にて開催。コロナ禍を受け万全の対策を講じて実施される。

これは、8月末に有人飛行を成功させ、日本のみならず海外からも注目を集める「SkyDrive」の空飛ぶクーペ「SD-03」をはじめ、さまざまメーカーの実機の展示や、空飛ぶクルマを実現するための素材部品、それぞれの技術の紹介などをおこなう、いわば空飛ぶクルマの“すべて”がわかる展示会だ。

主な出展は、航空機分野自動車分野をはじめ、自動運転の技術ソフトウェア開発といったテクノロジーに関する企業や団体、技術に関する内容も。

空飛ぶクルマ 展示会 フライングカーテクノロジー SkyDrive
©アテックス

また、合計7セッションに及ぶセミナーも開催予定。「空飛ぶクルマ時代の幕開け」と題されたディスカッションをはじめ、世界的な市場動向新たなビジネスのヒントなど、空飛ぶクルマの実現によって拓ける未来を一足先に体験できる3日間。

いよいよ現実味を帯びてきた空飛ぶクルマ。その最新情報に触れたければ「東京ビッグサイト」へGO。

『フライングカーテクノロジー』
【公式サイト】https://www.n-plus.biz/fct/

Top image: © アテックス
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事