世界初披露の「空飛ぶクルマ」がテスト飛行に成功!

空を自由に乗り物が行き交う世界が、いよいよ現実味を帯びてきた。

先月25日、“空飛ぶクルマ”の開発を続ける企業「SkyDrive」が、有人飛行実験を公開し、約4分間の飛行に成功した。

同社は今後、このたびのテストをおこなった日本最大級の1万㎡に及ぶ屋内飛行試験場を備える「豊田テストフィールド」をはじめ、より幅広い環境下での飛行実験を重ねながら、さらなる安全と安心な技術の開発を進めるという。

使用したのは、世界初披露の機体「有人機SD-03」。1人乗りで、操縦はパイロットがおこなうが、コンピュータ制御のアシストにより飛行を安定させる機能が搭載されている。

同機は近い将来、日常の新たな移動手段として普及することを考慮し、コンパクトサイズに設計した“世界最小の空飛ぶクルマ”を目指したもの。

「SkyDrive」社は、未来の空に飛ぶ白い鳥、空飛ぶ雲をイメージしているそうだが、その姿は以下の動画から確認してもらいたい。このクルマ、あなたは乗ってみたい?

© SkyDrive Inc / YotuTube
Top image: © SkyDrive
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事