空飛ぶタクシー「運用まであと8年」は、かなり現実的かも。

「テレビ電話」と「空飛ぶ自動車」が、未来を予感させる象徴的なアイコンとして、映画やアニメの中に幾度となく登場したのも今は昔。すでにスマホサイズで遠く離れた相手の顔を見ながら会話ができる現在、ならばコチラも……と、やはり期待せずにはいられない。

空飛ぶタクシー(VTOL機)
実機サイズのテスト飛行に成功

2ffdc41c24de48f952b446f1623d4b0fdea5f26d

2013年より開発がスタートした「Lilium Jet」は、最大5人乗りの垂直離着陸機(VTOL機)。ドイツ・ミュンヘン工科大学の航空宇宙エンジニアやプロダクトデザイナーらが結集し、欧州宇宙機構(ESA)が事業創出支援を継続的に行う、欧州テクノロジーにおける肝いり事業だ。

すでに1/2スケールでのテスト飛行はクリアしていたLilium Jetだが、今回が初の実機サイズでの試行。バイエルン郊外の飛行場でひっそり実施されたテストは、2025年の実用化に向けた大いなる足跡を残すこととなった。

5939f1ebc3a48ded24506c69482c6b7a5ef2b0bd

いざ、大空へTAKE OFF。

16a828ab48cd43abeae37fdcc4733ff1f53fc88f93aa7b077035736a7de7da3efb47dd61652c1804

垂直に飛び立った機体はフラップを水平に傾き、加速力を与える。両翼に取り付けられたダクテットファンが動力となり、映像からもスムーズな飛行であることが見て取れる。

だが、VTOL機と聞いて頭に浮かぶのは、あのオスプレイ。墜落か不時着かはさておき、これまで幾度となくトラブルが報道されていることからも、垂直離着陸機の安全性が完全に信頼に足るものとは思えないが…。

Lilium社によると、独立したコンポーネントの小型エンジンは、たとえ複数が故障しても飛行できる、冗長性に特化していると自信をのぞかせ、実用化に向け新たな安全パラダイムをVTOL機にもたらすとしている。

1クリックで呼び出し
どこからでも離陸可能

C9f30a9b131394d206f6317428ad8fcfce1bd1c596ba9a08a5e65867889a40ad831791661c420910

いずれにしても、いつかは訪れるであろう未来の交通手段としての利点で考えたとき、羽もたためて、滑走路も入らず、垂直に離着陸する機体のメリットはやはり大きい。

たとえば15分のフライトで、車では12キロしか進めない距離をおよそ70キロも移動できるLilium Jetを利用することで、週末都市部を脱出するにしても、そもそも郊外に暮らして通勤の足とするにも、人々の生活範囲を今の5倍近くにも広げてくれる可能性を秘めているのは言うまでもない。

スマホで予約し、オンデマンドでの運行を予定しているのが2025年。ここまでのところ、スケジュール通り順風満帆に来ているLilium Jetに今後も注目。

Licensed material used with permission by Lilium
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
これまで、ドローンタクシーに関しては、何度か発表があったし、話題も集めてきた。でも、僕は心のどこかで、この夢のような話が実現するのは、数十年後の未来だろう...
「The Wall Street Journal」によると、2016年1月17日に開催された「Digital Life Design」において、ヨーロッパ...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
最近見つけたストーブ「Aquaforno Ⅱ」。これ、とっても多機能なんです!肉を焼くのはもちろん、ピザもつくれる焼き窯もあるんですよ。他にも便利な機能が...
民間航空機メーカー・Airbusがデザインする空飛ぶ車「Vahana」のコンセプト動画が公開されました。「空を飛ぶ」と言われると長距離移動を想像しがちです...
いよいよ、「自家用飛行機」時代の幕開けとなるかもしれない、革新的な航空機開発が大詰めを迎えているようです。それも電動式で駐機場も不要だとか。ここで話してい...
空を飛ぶ夢は、昔から空想の対象として語られてきました。空に対する人間の憧れのようなものもあるのかもしれません。しかし、夢の中で空を飛ぶことは、もっと深刻な...
リヨンの川やサントロペの海を駆け抜けた水上タクシー「SeaBubbles」。近く、パリにも導入予定らしい。フランスだけでなく、スイスやUAEも興味を示して...
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
「En L'An 2000」は1899年の作品。もともとは様々なアーティストの手によってタバコの箱に描かれた絵だった。日本で言えば明治時代の始め。1900...
「Inc Magazine」や「Quora」など、海外メディアでトップライターとして活躍しているニコラス・コールは、ある男性に出会ったことがきっかけで、文...
2016年2月29日(月)、神奈川県藤沢市で「ロボットタクシー」の実証実験が開始されました。アプリで呼び出せば自動運転で迎えにきてくれ、そのまま買い物に。...
「いっそ空を飛んで、この渋滞を抜け出せたらいいのに…」。そんな空想が、いよいよ現実のものとなりそうです。モナコで開催されたカーショー「Top Marque...
あるひとりの「タクシードライバー」が来たおかげで、この町の住人の生活は大きく変わりました。一体どんなことが起きたのか。そして、彼が休まずに働き続ける意外な...
ソウルの仁川(インチョン)国際空港近くにある新開発エリア。そこにユニークな家が誕生した。その名も、「FLYING HOUSE(空飛ぶ家)」。ちなみに、この...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
経営コンサルタントを営む小宮一慶さんは、仕事柄タクシーに乗る機会が多く、当然運転手さんと話すことも多いそうです。そして、タクシーの運転手さんにはじつにさま...
中東屈指の世界都市、ドバイの消防局(民間防衛局)が、緊急災害用の設備補強に“ジェットパック”の採用を発表。ニュージーランドのメーカーとの契約締結のニュース...
もうタクシーは単なる移動手段じゃないんです!例えば、アプリでタクシーを呼べるアプリ「Uber」はすでに45カ国で展開されているサービスですが、今「エンタメ...
人間は学ぼうと思えば何からでも学ぶことができるし、思わなければどんな教訓だって「馬の耳に念仏」になるでしょう。経営コンサルタントの小宮一慶さんは全国津々浦...
イエローの車体色が統一されている台湾のタクシー。初乗り70元はランチ代と変わりませんが、MRT(地下鉄)の普及もあり、空車は対向車線からUターンするなど客...
タクシーの運転手さんにはさまざまな経歴を持つ人が多く、じっくり話を聞くと、面白い人、勉強になる人、じつにバラエティに富んでいます。経営コンサルタントを営む...