2017年夏にドバイで「空飛ぶドローンタクシー」が運行開始

これまで、ドローンタクシーに関しては、何度か発表があったし、話題も集めてきた。でも、僕は心のどこかで、この夢のような話が実現するのは、数十年後の未来だろう…そんな希望的観測しか持てなかった。ところが、その考えは一蹴された。2017年の夏、ドバイでドローンタクシーが運行開始する予定だという。

僕たちの交通手段が大きく変わるかもしれない──。

時速100キロ、飛行時間23分
をどう考えるか?

飛行実証実験がはじまっているのは、1人乗りの無人ドローンタクシー『EHang(イーハン)184』。乗車席にあるタッチパネルのディスプレーをタッチするだけで、自動操縦で目的地まで飛んでくれるのだとか。

コンセプトムービーでは、重量制限は100kgであり、時速は100km、最大飛行時間は23分、そして高度に関しては500mまで上昇できると紹介されている。

でも、飛行時間が23分ていうことは、例え、時速100kmでも約38kmまでしか行けないのだ。それじゃ、東京から箱根にも行けない。行けて木更津あたりまでだ。ちなみに東京箱根間は直線距離で75km、東京木更津間は36km。で、もし木更津まで行けても、バッテリーをチャージする装置はあるのだろうか。もし、ないならば片道12.5分の飛行時間として、時速100kmで12.5分なら19km。例えば、東京から飛行可能なエリアなのは、16km先の川崎や14kmの浦安あたりまで…とか様々な計算をしてしまった。うーん。でも、よく考えたら、そこらへんまで行けるのなら充分なんじゃないかな。

このドローンタクシーを高く評価しているのは、ドバイ運輸局の責任者であるMattar Al Tayer氏。

我々は、ドバイ民間航空局の協力を得て、ドバイ上空でテスト飛行をした。課題である砂漠や沿岸地域での飛行も含めて完了した」とのコメントを発表している。

A:「来週なんだけどギリギリになりそうなの。渋滞してたら間に合わないわ」

B:「じゃあ、空飛ぶタクシーで来れば?」

そんなコミュニケーションが現実となるのは、もう、間もなくかもしれない。

Licensed material used with permission by EHang, Inc.
「Uber」が開発を進めている空飛ぶタクシーサービス「Uber Elevate」。プロジェクトのパートナーである「Bell Helicopter 」が、先...
ランボルギーニやフェラーリのパトカーが有名なドバイ警察ですが、今度はホバーバイクで出動です。
「空飛ぶタクシー」の実用化に向け、先日、「Volocopter」が専用ターミナルをシンガポールに建設すると発表。ターミナルの完成は今年の後半を予定していて...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
iHerb(アイハーブ)で買える「簡単に角質オフできるリップスクラブ」を3つご紹介。E.L.Fのブラウンシュガー、Skinfoodのアボガド&シュガーリッ...
2023年の実用化に向けて「空飛ぶクルマ」の機体開発を目指す「SkyDrive」らと共同で、日本の大手総合スポーツ用品メーカー「ミズノ」が乗員用座席の開発...
空飛ぶクルマの開発を進めるベンチャー企業「スカイリンクテクノロジーズ」が無人航空機(PPD-150)および航空機(PPD-500)の製造について、経済産業...
中東屈指の世界都市、ドバイの消防局(民間防衛局)が、緊急災害用の設備補強に“ジェットパック”の採用を発表。ニュージーランドのメーカーとの契約締結のニュース...
フランスのホテルチェーンのアコーホテルズとデザイナーOra-ïto氏が組んで誕生したのが「Flying Nest(空飛ぶ巣)」と称されたコンテナ。実際に移...
「テレビ電話」と「空飛ぶ自動車」が、未来を予感させる象徴的なアイコンとして、映画やアニメの中に幾度となく登場したのも今は昔。すでにスマホサイズで遠く離れた...
アメリカ・バーモント州で7月1日に環境保全に関する新しい法律が制定された。同法律では、プラスチック製の袋やストロー、発泡スチロール容器などの使い捨て用品の...
2017年もあと幾日。みなさんにとって今年はどのような1年だったでしょう。Googleが「2017年最も検索された言葉」を動画で振り返っています。自然災害...
このたびドバイで「アイアンマン」のようなジェットスーツを着用した男性が、地上から空へと飛び立つ姿がお披露目。飛行の様子はYouTubeで公開され、150万...
日本企業『株式会社クリエイティブトレーディング』が開発したドローンが話題になっています。その名も『Flying Magic Cleaner』。世界初の空飛...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
カリフォルニア発スムージー・ジュース専門店「Jamba(ジャンバ)」が、渋谷に8月4日開業の複合施設「MIYASHITA PARK」にオープン。「塩こうじ...
カニエ・ウェストに続いて、まさかのこの人も?!先日、パリス・ヒルトンが自身のInstagramにアップした話題の写真。
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
ここでは、「Innovative brothers」と呼ばれているドイツのユーチューバー兄弟の動画をご紹介。
「いっそ空を飛んで、この渋滞を抜け出せたらいいのに…」。そんな空想が、いよいよ現実のものとなりそうです。モナコで開催されたカーショー「Top Marque...
空を飛ぶ夢は、昔から空想の対象として語られてきました。空に対する人間の憧れのようなものもあるのかもしれません。しかし、夢の中で空を飛ぶことは、もっと深刻な...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...