ドバイ警察は「空を飛んで」現場に駆けつける

ドバイに1週間滞在しても、パトカーのサイレンを耳にしたのはたった1回でした。

だから、本当に必要なの?とは思ってしまうものの、ドバイ警察は「スピード」にこだわりがあるようです。

ランボルギーニやフェラーリのパトカーは有名ですが、今度はなんとホバーバイクで出動です。

交通渋滞を無視して
犯人逮捕!

「Gulf Information Technology Exposition」で注目を集めたのが、このホバーバイク。

ご覧の通り、人が乗ってもしっかり安定して飛んでいます。

最高時速は約70km。現時点での飛行時間は25分だけ。

「どんな現場にも急行する」という使命を果たすのは難しそうですが、とりあえず期待値高めな取り組みです。

ちなみに画像は、試乗をしている様子。

任務のためとはいえ、男としてはすごく羨ましいと思ってしまいます。

Licensed material used with permission by Hoversurf Inc
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
中東屈指の世界都市、ドバイの消防局(民間防衛局)が、緊急災害用の設備補強に“ジェットパック”の採用を発表。ニュージーランドのメーカーとの契約締結のニュース...
「Youarelistening.to」は、リアルタイムでアメリカ警察が無線を使って話している音声とアンビエントな音楽を融合させて、ストリーミング放送をし...
街中に忽然と現れる、巨大な白い布。よく見ると、すべてハンモックになっています。これは、ドバイのとあるエリアで見られる光景。この街が抱える問題を解決するため...
値段相応かは飲まずして語れない!「黄金のカプチーノ」ドバイへ行くなら思い出に一杯飲んでみてもいいかも。
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
ドバイに新しくオープンした「Torno Subito Dubai」は、真っ青な海と空に映えるカラフルでポップなレストラン。ただのインスタ映え狙いの店かと思...
ひとりの男性が警察署に足を運び、「とあるオンナに心を奪われてしまった。オレの心を取り戻してほしい」と報告したそう。
これまで、ドローンタクシーに関しては、何度か発表があったし、話題も集めてきた。でも、僕は心のどこかで、この夢のような話が実現するのは、数十年後の未来だろう...
ドバイの海に浮かぶ「Carrefour Bites and More by the Shore」は、海上スーパーマーケットです。食品や飲料水など300種類...
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
日本でも出入国審査の際に顔認証ゲートを使えるようになり、待ち時間の短縮が進んでいる。ドバイ国際空港では、チェックインや搭乗手続きまでも簡略化する様子。
世界中で人気の料理番組『マスターシェフ』に特化したレストランが、ドバイのホテル「Millennium Place Marina」にオープンします。メニュー...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...
こんな退屈な場所で、よく長年過ごせるなぁ……と思ったりするけれど、もはや生まれ故郷がゆえに、彼らは退屈だなんて言ったりしない。それを超えた安定という境地に...
ドバイのナイトクラブ「Secret Room」。エントリーの際は指紋がID代わり。音楽のジャンルはヒップホップやR&B。AED10,000(約30万円)を...
少し前にリリースされた「空飛ぶタクシーで時間をかけずに出勤できる!」なんていう、SFのようなニュース。アメリカの配車アプリを運営する「Uber」は、空飛ぶ...
現在、「ドバイ政府」と「ドバイ電気水道局」が協力し、雨水の溜まる湖の水面に浮かぶソーラーパネルを設置している。
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
Facebookに投稿されてから12時間のうちに、100万回再生されて話題になった、ニュージーランド警察の求人動画。潜入して犯人を捕まえようとする警官、住...