ドバイの便利な「海上スーパーマーケット」

観光産業でも栄えるドバイの海に登場したのは「Carrefour Bites and More by the Shore」。簡単に紹介すると「海上スーパーマーケット」です。

これ、名前のとおりフランス大手スーパーのカルフールが提供。世界中に広がる店舗同様に、食品や飲料水など300種類以上の商品を扱います。内容は、日焼け止めや一般用の医薬品など、海上で過ごす人たちのことを考えたラインナップ。

ジェットスキーやヨットに乗りながら立ち寄ることができるので便利。大型船の中や近くのビーチからも専用のアプリや電話で注文をすれば、45分以内に小さなボートで配達してくれます。

陸上であろうと海上であろうと、顧客が必要とする商品をスムーズに手に入れられる便利さ。海リゾートで快適な暮らしを送ってもらおうという、ドバイのホスピタリティが生んだサービスです。

Top image: © 2019 Majid Al Futtaim
他の記事を見る
「App in the Air」は、空港で同じ空港内や同じフライトを利用する人同士で繋がれるアプリ。プロフィールを読んで気になった相手には、ダイレクトメッ...
フレキシブルな対応でサウスウエスト航空が結婚式を救いました。
上海の住宅街に建つ幼稚園「∞kindergarten」は、その名の通り、上空から見ると「∞」の形。「∞」の内側にも外側にもグラウンドがあり、スペースを有効...
円盤のような丸い屋根が特徴的なカタール国立博物館の建物は、フランス人建築家ジャン・ヌーベルが手がけました。「ルーヴル・アブダビ」など数々の名の知れた建築物...
アフリカ料理を並べたInstagramのアカウント「@kitchensofafrica」。彩りが豊かで、スクロールをしつづけていても飽きない!楽しみながら...
2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
アラブ首長国連邦を構成する1つ、シャルジャに光り輝くモスクがあらわれました。位置としてはドバイから車で30分ほど移動したところにあります。
値段相応かは飲まずして語れない!「黄金のカプチーノ」ドバイへ行くなら思い出に一杯飲んでみてもいいかも。
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
街中に忽然と現れる、巨大な白い布。よく見ると、すべてハンモックになっています。これは、ドバイのとあるエリアで見られる光景。この街が抱える問題を解決するため...
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
ドバイのナイトクラブ「Secret Room」。エントリーの際は指紋がID代わり。音楽のジャンルはヒップホップやR&B。AED10,000(約30万円)を...
世界中で人気の料理番組『マスターシェフ』に特化したレストランが、ドバイのホテル「Millennium Place Marina」にオープンします。メニュー...
「フェルトの女王」の異名をもつ現代美術アーティスト、Lucy Sparrowによるインスタレーション作品が人気だ。
この考え、実は日本人とも繋がるところがあると思う。
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
アラブ首長国連邦(UAE)の新たな観光スポット「Qasr Al Watan」。大統領官邸でもあるこの場所は、3月から観光客に開放されています。ツアーも組ま...
ランボルギーニやフェラーリのパトカーが有名なドバイ警察ですが、今度はホバーバイクで出動です。
ドバイのデザイン事務所「Tinkah」が作ったコーヒーカップ。4個セットで約2万円(650AED)。少々高い気もしますが、大切な人へのプレゼントとしておす...
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
ベネチアのゴンドラで移動するスタイルを取り入れるそうなので、これに合わせたインフラも整備予定。
アラブ首長国連邦(UAE)のイメージは、とにかく規格外の豪華さや輝かしいゴールド。でも、フォトグラファーHussain AlMoosawiさんが撮る石油大...
「バターメモ ブロック」は、メモをそのままバターに見立ててパッケージされています。パラフィン紙のパリパリした感じとか、このままスーパーの食品コーナーに置か...
地上828mの世界一高いビルを建て、人工島をまるごと所有して家を建てることもできる国、ドバイ。次にどんな建築物が登場しても、ちょっとやそっとのことでは、も...