「豪華さ」を感じないドバイの美術館

2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるのですが、同じようなドバイのラグジュアリーさを感じさせない外観です。

美術館の基調となる色は「白」。派手な装飾はなく、ただただシンプルなコンテナのような建築デザインです。展示されるのは現代アート。余談ですが、外観は同じ類の美術品を扱う「豊田市美術館」にも似ていますね。

オープニング展では、10の展示室のうちの1室を使い、日本人アーティストの塩田千春がドバイの伝統的な渡し船「アブラ」を使った作品をお披露目するなども。

さらに、「ジャミール・アートセンター」には図書館も併設。現代アートを知的に感じる次世代の「贅沢さ」がここにはありそうです。

Top image: © Mohamed Somji
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

2015年に、ドバイにオープンしたコンテナモールがオープンした「BOX PARK」。ショッピングやダイニングが楽しめて、シネマも併設されています。
アラブ首長国連邦(UAE)のイメージは、とにかく規格外の豪華さや輝かしいゴールド。でも、フォトグラファーHussain AlMoosawiさんが撮る石油大...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
アラブ首長国連邦を構成する1つ、シャルジャに光り輝くモスクがあらわれました。位置としてはドバイから車で30分ほど移動したところにあります。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
値段相応かは飲まずして語れない!「黄金のカプチーノ」ドバイへ行くなら思い出に一杯飲んでみてもいいかも。
世界で最も有名な美術館と言えば、たくさんの人々が口にするのがパリにあるルーヴル美術館だろう。そのルーヴルが長い歴史を継承しながら、新たなプロジェクトに積極...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...