リアル「アイアンマン」誕生!ジェットスーツでドバイの空を高速飛行

映画『アイアンマン』でロバート・ダウニー・Jr演じる軍需企業のCEOがはじめて飛行するシーンを覚えているだろうか?ゆっくりと垂直に浮き上がったのち、猛スピードで空へと飛び立つ、あのシーンを......。

ついに、あれが現実のものとなった。

このたびドバイでお披露目された「Jetman Dubai」。飛行の様子はYouTubeで公開され、記事執筆時点で300万回再生を超えるほど注目を集めている。

映像に収められているのは、まるでアイアンマンのようなジェットスーツを着用した男性が、地上から空へと飛び立ち、ドバイ上空の高度1800mまで到達してパラシュートで帰還する様子だ。

© XDubai/YouTube

パイロットは、50回以上の飛行練習、100回以上の離着陸トレーニングをおこない、今回の飛行に臨んだとのこと。そして、プロジェクトチームの次なる目標は、パラシュートを使わずにホバリングで着陸することらしいのだが、平均飛行速度が時速240kmというから達成するのは簡単ではなさそうだ。

夕暮れ時のドバイを飛行する姿がなんとも美しいこの映像。近い将来、誰もが散歩気分でこんなふうに空を飛べる日はくるのだろうか。

© jetman/Instagram
Top image: © words+pictures/Shutterstock.com, iStock.com/SYMFONIA
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事