ドバイが誇る「ブルジュ・ハリファ」が世界一高い「募金箱」に!

ドバイに2010年に誕生し、現在まで“世界一高いビル”としてそびえ立つ「ブルジュ・ハリファ」

全高828mを誇り、街のどこからでも視認できるこのビルが、なんと“世界一高い募金箱”になっているらしい。

「どういう意味?」と聞き返したくなる、そんな謎めいた企画をおこなっているのは、ドバイの首相であるムハンマド氏による慈善団体「ムハンマド・ビン・ラーシド・アール・マクトゥーム・グローバル・イニシアチブ」

同団体は、新型コロナウイルスの影響で生活に困窮する人々に120万食の食事を提供するため、1食分にあたる300円から募金を受け付けているのだが、一口募金が集まるごとにブルジュ・ハリファの外見を照らす120万個のLEDがひとつずつ点灯する仕掛けになっているのだとか。

すでに120万食分の募金は集まっているようで、世界一の高さを誇る超高層ビルは鮮やかな紫色に点灯中。だが、この企画は1000万食を届ける「10 million meals」の一貫でおこなわれたキャンペーンということで、そちらは現在も継続中のようだ。

さすがドバイと唸らずにはいられない、壮大なこの募金活動。自分の募金によってブルジュ・ハリファを照らすことができ、なおかつ慈善活動にもつながるというなら、なんだかとってもお得な気分だ。

© mbrinitiatives/Instagram
Top image: © iStock.com/dblight
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事