子どもたちの「警察」のイメージを絵にするとこんな感じ

大の大人なら、ある程度は共通したイメージを持てる「警察」も、子どもの場合は少し変わった姿になってしまう。そんなことを教えてくれた「CUT」の動画。

アメリカの子どもたちが口にするイメージは、「強そう」「怖そう」といったものが多い。たしかに、マッチョで身長が2mくらいありそうな警察官が多いし、映画やドラマに登場する姿を想像しているのかもしれない。動画では、そんな頭の中のイメージを画家の男性がイラストに仕上げていく。

ちなみに、YouTubeのコメント欄には、独自の想像力もさることながら、子どもたちのイメージを丁寧に具現化しようとする画家の男性へ、「こんな優しい人と結婚したい」「絶対にイイ親になると思う」などのコメントが寄せられている。そのあたりも含めてどうぞ〜。

警察に捕まったこと、ある?

5838cc0c760fc606cf9213be3a6f8d99252900f3

「ないよ〜」「あるわけないじゃん」

「お兄さんは捕まったことあるの?」という質問に、「若い時に1回だけね」と渋々答える男性。

「じゃ、刑務所に入った?どんなところ?」「違反切符はもらった?」と質問がどんどん飛んでくる。

204653063b8a582aff7eb943f7485c093df8c60f

「なんで捕まったの?」

「未成年でアルコールを飲んで、それが見つかったんだ」

「アルコールって、なに?」

「大人の飲み物で、楽しむためのものだよ。でも気をつけてね」

警察の顔って、どんな感じ?

16c5694ab7f22faacc190c2880d6259162562805

たぶん、怒ってるね。こんな顔かな」と言って、真似する少年。

E0d683c48662f56447312e0aff40a6521a9af3c4

「優しい警察は良いけど、ダメな人は嫌いだな」

「悪い警察って、どのような人?」

何もしていない無罪の人を捕まえることかな〜

何を着ているのかな?

09eb0fee719b6ff62c03b2d2b8bb256a6dd57dfd

「おっきな丸い帽子をかぶっているよ!」

1b85efe7d243623b3ed6472c3c3c0ddbb3583a06

「きっと、白い蝶ネクタイをしているわ」

D0d23d86dbe726a983976fc0d37cb7955fce73db

「悪い人の手をしばるやつを持っているはずよ」

「そう、手錠!あとは、ピストルだね」

だから、警察ってこわいわ。だって、危ないし、人を殺しちゃうかもしれないし…

5d49c0f85a142ae048b8f3f7f49efd7e9f26da89

銃は要らないはずだよ。捕まえるのに、人を撃つ必要もないだろう

完成!
これがみんなの「警察」だ

9de640c3bda23daa04f10a613c2a1dcf7696d7b8

身長が高かったり、

60ef19f28388be1ea26d66504e21c5b9617669aa

マッチョだったり、

B549f2f2e3a05c2041cc198937833144251b0f36

優しそうだったり。

830a2fce5c0332bffe833e77dada9bb493d1dc53

泥棒を捕まえている姿も。

11297afcc824a72132b2f63d4012513162b0d61d

お願いだから、この世界を平和にしてね」と少年は一言。

でも、なんでキリンを捕まえているの!?

Licensed material used with permission by CUT, (YouTube), (Facebook), (Twitter)
「Youarelistening.to」は、リアルタイムでアメリカ警察が無線を使って話している音声とアンビエントな音楽を融合させて、ストリーミング放送をし...
Facebookに投稿されてから12時間のうちに、100万回再生されて話題になった、ニュージーランド警察の求人動画。潜入して犯人を捕まえようとする警官、住...
ランボルギーニやフェラーリのパトカーが有名なドバイ警察ですが、今度はホバーバイクで出動です。
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
「SON OF THE CHEESE」「BY ME STAND」「Sober」など数々の注目のファッション&スポットをプロデュースする東京カルチャーの体現...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...
スラム街の子ども達にとって、警察は「敵」であることが多い。誤解を恐れずに言うと、彼らが悪さをして警察に注意される、という関係性だということ。レコーディング...
犯罪者たちを捕まえるために、数々の厳しい訓練を乗り越えた警察犬。ペットとは明らかに違う、凛とした「勇ましい」イメージがありました。ところが、台湾の警察は抱...
全知全能にして未知なる「神様」。その姿は、人によって様々なイメージを抱くかもしれないし、もしかしたら「姿すらない」と語る人もいるでしょう。今回紹介する「C...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
子どもたちは元受刑者に、僕たちが質問するのをためらってしまいそうなことを聞いています。例えば、何で逮捕されたの?刑務所の生活はどう?友達はいた?といった具合に。
世界にはふしぎな食べ物があふれています。日本人にとっては「え?そんなの食べるの?」とびっくりするものもありますが、外国人から見た日本食はどんなふうに見える...
「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールを検知するだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も発見できます。
アメリカのテキサス州にある子ども病院では、患者とその家族に喜んでもらおうと看護師が絵を描いている。使用するのは施設内にあるホワイトボードとカラーペンのみ。...
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
まずはこの動画を見てみよう。これは新たにオランダ国家警察が採用を検討している、猛禽類によるドローン捕獲訓練の映像だ。「IEEE Spectrum」にその詳...
「こんな洋服が着たいなぁ…」。女の子が描くお絵かきには、彼女たちの理想がたくさん詰まっています。「Picture This Clothing」は、そんな女...
本職はナースで、夜のシフト前の時間をうまく活用し、注射器で絵を描いているKimberly Joy Magbanuaさん。患者さんを含む多くの人の心を魅了し...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
「ウォータースライダーが道路を塞いでいるので、どけるように言ってほしい」と苦情を受けた、ノースカロライナ州アシュビルに勤める警察官Joe JonesとCa...
小さな子にとっては毎日が「はじめて」の連続かもしれませんが、中でも花火はとっても刺激的な経験の一つのようです。大きな音と光にビックリ。喜ぶ子もいれば、泣い...
左は、グチャグチャ〜っと、思いのまま手を動かしてできた子どものラクガキ。この時点では、何を描いているかなんてわかりません。でも、そんな子どもならではの創造...
「未来って数日前のことでしょ?」と勘違いしてしまうほど小さい子どもたち。「今この瞬間から先はすべて未来だよ。明日も100年後も」と丁寧に教えるイラストレー...