アメリカで注目される「大麻に対応したブレスチェッカー」

「Hound Labs」はカリフォルニアの企業が開発したブレスチェッカー。アルコールだけでなく、吐き出された息に含まれるマリファナ成分も検知します。

日本では「へ〜」で終わってしまいそうな話ですが、今アメリカでは多くのメディアで取り上げられて、話題になっているんです。

というのも、アメリカではいくつかの州で医療用や嗜好用のマリファナが合法化されています。それにともなって、飲酒運転と同様にマリファナで“キマった”まま運転をする人が増加中とのこと。

当然、警察としては取り締まりを強化しているわけですが、ドライバーがハイかどうかを判断するのが難しい……。なんせ尿検査や血液検査は、結果が出るまで数日間待たなければいけません。

そんなアメリカならではの社会問題の解決に、一石を投じるのが「Hound Labs」です。これがあれば、警察は簡単に危険なドライバーを見つけることができるというわけです。

Reference: Hound Labs
Top image: © 2018 Hound Labs, Inc.

60秒以内で読める記事だけ。
World Topics」で変わったアイテムもチェック!

60秒以内で読める記事だけ。<br>サクッと好奇心を満たそう!
アメリカで広がる大麻合法化の流れをうけて、前回はその税金の使われ方やテクノロジー業界の大麻ビジネスについて紹介した。今回は、急増する大麻サービスに触れつつ...
アメリカでは大麻の合法化が進んでいますが、実際に吸ってみるとどんな感覚になるのかを女性たちが教えてくれます。彼女たちが話すのはセックス、健康、仕事について。
大麻に関わる情報を地図を元に提供する「Weedmaps」、大麻版アマゾン「Leafy」、大麻ビジネス版セールスフォース「Baker」、大麻版UberEAT...
カリフォルニア州の田園風景の中で、ひっそりと大麻を育てている修道女がいる。「Sisters of the Valley」と呼ばれる彼女たちがつくっているの...
秩父市と深谷市、埼玉県の2つの市が育んだ味が融合して生まれた絶品おかず「深谷焼きねぎ秩父味噌」。おにぎりの具や野菜スティックの付け合せ、お味噌汁にもおすす...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
米メディア「Collective-Evolution」でライターArjun Walia氏が紹介するこの記事は、近年がん治療に「医療大麻」が有効であるという...
「Youarelistening.to」は、リアルタイムでアメリカ警察が無線を使って話している音声とアンビエントな音楽を融合させて、ストリーミング放送をし...
「Elite Daily」のライターGeorgina Berbariさんは、おそらく自分の経験も踏まえながら、様々な研究を証拠にマリファナと運動の関係を語...
ダメなことをやってしまった時、悪いのは自分だと理解していても、頭ごなしに怒られるとつい反発しちゃうのが人間というもの。だからかどうかは分かりませんが、イギ...
マリファナの販売店「Nuwu Cannabis」がスポンサーになっている、随分と型破りなチームです。
アメリカ・カリフォルニア州サンフランシスコの地方検事局は、マリファナの合法化の動きを受けて、それに関係する犯罪歴を消去すると発表しました。その決断の裏には...
仕事や私生活で長い間ストレスを感じる時、「簡単に不安を解消できる方法があれば…」と思うことはないだろうか?ついに見つけてしまいましたよ。食べるとリラックス...
米国のマサチューセッツ州でマリファナ入りのピザが登場した。2017年7月現在、米国でマリファナが合法化されていのは首都ワシントンD.C.及び、28州にも上...
親がマリファナを吸っていることを打ち明けてから、子どもの反応を撮影したのは人気動画サイト「CUT」。子どもたちの率直な質問と意見をここでは紹介します。
日本では絶対にあり得ない、衝撃的な映像が「Cut.com」に取り上げられ、話題を呼んでいます。なんと、マリファナを3人のおばあちゃんが吸引し、談笑(という...
電車内のマナーを見直すように呼びかけるために「ラップ」を披露した、サンフランシスコとロサンゼルスの交通機関の公式Twitterアカウント。これがアメリカの...
日本では絶対にあり得ない、「Cut.com」による、あの衝撃映像シリーズが帰ってきた。今回は、マリファナを3人のおじいちゃんが吸引して、会話する様子を収録...
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。