映えるってだけではない!カラフルすぎる「シンガポールの警察署」

面積は東京23区と同じほどしかないと言われる国土ながら、ユニークな形をしたホテルや一日中食べ歩きできるグルメなど、インスタ映えする写真をたくさん撮れるものが存在するシンガポール。

中でもおしゃれな街並みやレストランが立ち並ぶ川沿いのエリア、クラーク・キーには、今や大手旅行会社もインスタ映えするスポットとして注目する建物、「The Old Hill Street Police Station(旧ヒル ストリート警察署)」があります。

白壁にレインボーカラーの窓が927あり、ひと際目立つ6階建ての建物。これ、現在は情報通信省の庁舎として利用されていますが、どうして名前に警察署が入っているかというと、以前は警察本部兼宿舎として使われていたからです。

夜は建物全体がライトアップされ昼とは違った雰囲気になり、いつ何時足を運んでも思わずカメラを構えたくなる外観です!

ここまで言うと、ただの流行りものとして捉えられてもおかしくありません。ですが、拷問が行われていた悲しい過去があると言われていたり、建設前はシアターや学校が建てられていた土地だったなど、シンガポールのこれまでを知るうえで重要なスポットのひとつ。ただインスタ映えというだけではない場所なんです。

まだの人は、訪れる価値アリですよ。

Top image: © iStock.com/dutourdumonde
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

今月、「シンガポール政府観光局」は家庭でシンガポールを楽しめる「オンラインキャンペーン」をスタート。第1弾は「食」、第2弾は「アート」、第3弾は「ショッピ...
なんかちょっと、変なんだけど。
紹介するのは、シンガポールのレストラン「Spice World Hot Pot 香天下火锅」が提供しているタピオカ入りの火鍋です。
ハリー・ポッターにインスパイアされたというシンガポールのカフェ「Platform 1094(プラットフォーム 1094)」を知った途端、『ハリー・ポッター...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
「ジョニーウォーカー」の最高峰ブルーラベルから、200周年の数量限定ボトル「ジョニーウォーカー ブルーラベル レジェンダリー エイト」が発売された。
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...