ただでさえスゴい「チャンギ国際空港」が、もっとスゴくなる

航空サービスリサーチ会社「Skytrax」の世界空港ランキングにおいて、6年連続で総合第1位(!)を獲得している「シンガポール・チャンギ国際空港」。そんなメガ・エアポートがさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るぎないものにしようとしています。

ここでいう“進化”とは、2019年にターミナル1の目の前にオープン予定の複合施設「ジュエル・チャンギ・エアポート」のこと。ショッピングモールやホテルが入ることは想定内。ですが、そこはチャンギ、やっぱりタダでは終わりません(笑)。

特大のインパクトを放つのは、植物園のごとく緑溢れる空間の中央に誕生する、高さ40mもの人工の滝!屋内のものとしては世界最大だそうで、夜には光と音を組み合わせたショーが開催されます。

その他にも、地上25mの高さに設置された網目が特徴的な道「スカイネット」は、スリルがあって楽しそう。様々な高さの4つの滑り台が集まった「ディスカバリースライド」は、子ども連れにはありがたいアトラクションでしょうね。

ちなみに設計は、かの「マリーナベイ・サンズ」を手がけたモシェ・サフディが担当。施設内はもちろん、外観的にも見応えのあるものになるのは間違いありません。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
50万以上の植物に囲まれている空港がある。 2015年3月、イギリスのリサーチ会社スカイトラックス社は、シンガポール・チャンギ国際空港を世界で1番の空港と...
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...