空港でカラダケア!香港国際空港のヨガ&瞑想スペース

空港でカラダケア!
香港国際空港のヨガ&瞑想スペース

乗客の身体面だけではなく、精神面もケアしようという航空会社がでてきています。

それを証明するのが、先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウンジにオープン。名前から想像がつく通り、ラウンジ利用者がフライトの待ち時間にヨガや瞑想をするのに使えるスペースです。

ヨガ用と瞑想用のエリアに分けられていて、マットなどの設備はもちろん、映像やオーディオなどを使用し、誰もがひとりで気軽に行えるシステムになっています。レッスンを予約する必要もありません。

これまでも空港には、スパや温泉など、乗客を身体的にリラックスさせるサービスは多々ありましたが、こちらは心のケアを重視したものです。長ければ長いほど苦痛になりかねない空港での待ち時間。心身共にリフレッシュしながら過ごせたらいいですよね。

他にも、ロンドン・スタンステッド空港では、先日まで飛行機に搭乗前の乗客を対象にした無料のヨガレッスンが行われていました。こちらは一時的なものでしたが、今後も類似サービスがさらに広まっていくかもしれません。

Top image: © fizkes/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
ワシントン・ダレス国際空港のコンコースAにオープン予定の「Sleepbox Nap Lounge」。ボックス型の休憩スペースで寝ることも仕事することもでき...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
「シンガポール・チャンギ国際空港」がさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るがないものにしようとしています。
「ワールドエアポートアワード」で、7年連続1位に選ばれているシンガポール・チャンギ国際空港。東南アジアを結ぶハブ空港でのオススメは『Collin's (コ...
カナダに暮らすJahmaul Allenさんは、働いているトロント・ピアソン国際空港でちょっとした有名人なんです。そのワケは飛行機を先導するときにダンスを...
8月20日からアメリカ・カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で、ペットボトルに入った飲料水の販売が禁止された。販売禁止に先駆けて、空港内には約100...
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
アメリカ・ワシントン州のシアトル・タコマ国際空港で試験的に導入されている「ビジターパス」。1日50名までの限定ですが、世界的に広がりそうなシステムです。
ここ10年でヨガは一般的になりましたが、最近は瞑想が注目されていますね。欧米でも、日本でも、多くの方々が瞑想を生活に取り入れていることはみなさんご存知だと...
イギリスの「ロングウッド・プライマリー・アカデミー」という小学校は、敷地内に瞑想スペースを設置しました。
米ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港がアップグレードされました。投じた費用は、約200億円!例えばターミナルEでは、新たに4...
2月13日から「大阪国際空港(伊丹空港)」内にある国内初の「愛犬専用トイレ」が利用可能に。送迎スペースに設置され、水洗機能付きおしっこポール、汚物流し、シ...
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
ドイツ・ミュンヘン空港内にある醸造所兼レンストラン「Airbräu(エアブロイ)」。都市の玄関口である空港に醸造所があるのは、世界でもミュンヘンだけのようです。
「App in the Air」は、空港で同じ空港内や同じフライトを利用する人同士で繋がれるアプリ。プロフィールを読んで気になった相手には、ダイレクトメッ...
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。
バンコクのスワンナプーム国際空港は、混雑具合がえげつない! なので、目指すべきは『Magic Food Point』。ひっそり存在するお得な食堂があります。
Maarten Baasさんというアーティストが手がけていて、“時計の中にいる人”が短針と長針を書いたり消したりして、時刻を教えてくれるユニークなデザインです。
世界の有名IT企業などが導入したことで話題となっている「マインドフルネス」。現在、日本で開発が進められている「VR(バーチャルリアリティ)」と「ヨガ」の融...