たった40秒。世界初、全自動消毒ボックス「CLean Tech」

アジアを代表するハブ空港「香港国際空港」が、全自動消毒ブース「CLean Tech」を世界初導入。さらに、殺菌機能を搭載したロボットも登場する。

検疫などに従事する職員に使用される小さなボックス型の「CLean Tech」。

利用者はまず体温測定し、密閉された消毒ブースに入る。光触媒とナノニードルの技術により、人体や衣服に付着したウイルスを死滅させ、同時に除菌スプレーを塗布。たった40秒ほどで全身の消毒・除菌ができる。

また、外部に菌が流出しないよう、ボックス内は陰圧されており、二次感染も防止できるわけだ。

さらに同空港は、トイレやチェックインカウンターなど、公共エリアの全面的な消毒・抗菌もおこなう。採用されたおそうじロボットは、わずか10分で周辺の空気や表面の細菌を99.99%殺菌してくれる。くるくると動き回る様子が、某SF映画の人気キャラクターのようで愛らしい。

2020年5月現在、パイロットテストを実施中。本格導入を検討している。

© 香港国際空港/facebook
Top image: © monkographic/Shutterstock.com, sasha_vladi/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「資生堂」は、新型コロナウイルス感染拡大の抑制に向け、手荒れに配慮した消毒液の生産を開始。今後は月20万本を生産し、医療機関を中心に提供予定とのこと。
新型コロナウイルス感染防止対策で手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、高まる高濃度アルコール需要に対応するため、「菊水酒造」(高知県安芸市)が高濃...
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
皮膚疾患用に医薬品を製造する「ゾンネボード製薬」より、肌に優しく、シーンや使い心地に合わせて選べる消毒スプレー「YASIORI」が新発売。PCやスマホを触...
テレワークスペースのシェアサービス「テレスペ」が先月26日に開業した「デニーズ幡ヶ谷店」の店内でのワークスペース提供の実証実験を開始した。
ワシントン・ダレス国際空港のコンコースAにオープン予定の「Sleepbox Nap Lounge」。ボックス型の休憩スペースで寝ることも仕事することもでき...
以前、「TABI LABO」でも紹介した「資生堂」の「手指消毒液(指定医薬部外品)」の一般発売が決定。この消毒液は、資生堂の知見や技術を活かし「手荒れ」を...

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「リーボック」が今月8日(月)の「国際女性デー」にあわせ、女性の多様な個性を称える「It’s A Man’s World」2021コレクションを順次発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...