たった40秒。世界初、全自動消毒ボックス「CLean Tech」

アジアを代表するハブ空港「香港国際空港」が、全自動消毒ブース「CLean Tech」を世界初導入。さらに、殺菌機能を搭載したロボットも登場する。

検疫などに従事する職員に使用される小さなボックス型の「CLean Tech」。

利用者はまず体温測定し、密閉された消毒ブースに入る。光触媒とナノニードルの技術により、人体や衣服に付着したウイルスを死滅させ、同時に除菌スプレーを塗布。たった40秒ほどで全身の消毒・除菌ができる。

また、外部に菌が流出しないよう、ボックス内は陰圧されており、二次感染も防止できるわけだ。

さらに同空港は、トイレやチェックインカウンターなど、公共エリアの全面的な消毒・抗菌もおこなう。採用されたおそうじロボットは、わずか10分で周辺の空気や表面の細菌を99.99%殺菌してくれる。くるくると動き回る様子が、某SF映画の人気キャラクターのようで愛らしい。

2020年5月現在、パイロットテストを実施中。本格導入を検討している。

© 香港国際空港/facebook
Top image: © monkographic/Shutterstock.com, sasha_vladi/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
新型コロナウイルス感染防止対策で手指消毒用エタノールの供給が不足しているなか、高まる高濃度アルコール需要に対応するため、「菊水酒造」(高知県安芸市)が高濃...
ワシントン・ダレス国際空港のコンコースAにオープン予定の「Sleepbox Nap Lounge」。ボックス型の休憩スペースで寝ることも仕事することもでき...
「資生堂」は、新型コロナウイルス感染拡大の抑制に向け、手荒れに配慮した消毒液の生産を開始。今後は月20万本を生産し、医療機関を中心に提供予定とのこと。
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
航空業界調査・格付け会社「SKYTRAX」が、世界の空港ランキング「世界ベスト空港2020(World’s Best Airport in 2020)」を発表。
「ふるさと納税ガイド」がまとめた「ふるさと納税でもらえるマスク・消毒剤の返礼品」。新型コロナウィルス発生やインフルエンザ流行の影響を受け、コンビニやスーパ...
「ブルガリ」がフレグランスや化粧品の開発でパートナーシップを組む「ICR社」と共同開発した、消毒剤を用いた「ハンドクレンジングジェル」。イタリア市民保健局...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
今もっとも注目を集めているといっても過言ではないカリスマ的ラッパー、トラヴィス・スコットが発売した新商品が話題に。発売されたアイテムは、コットン100%の...
墓石に使われることの多い「みかげ石」の蓄熱効果を活かした保温力抜群のお皿が登場。1分レンジでチンすれば15分間も温かさを持続!
新型コロナウイルス感染者のスクリーニング手段として、アラブ首長国連邦(UAE)にある「ドバイ国際空港」では8月初めから警察犬ユニットが配置中。なんと91%...
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
ニューヨークに本社を構えるスタートアップ企業「Air Co.」。空気中から二酸化炭素を抽出し、水と混合してウォッカを生成する同社が、すべてエタノールに切り...
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
「IKEA渋谷」がオープン。世界初のベジドッグ専門ビストロやイケアファン必見の限定アイテムも登場。
「シンガポール・チャンギ国際空港」がさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るがないものにしようとしています。
日本生まれのコスメティックブランド「SHIRO(シロ)」から、消毒用エタノールの代替品として、手指消毒に使用することが可能なハンドケアアイテムが登場。消毒...
以前、「TABI LABO」でも紹介した「資生堂」の「手指消毒液(指定医薬部外品)」の一般発売が決定。この消毒液は、資生堂の知見や技術を活かし「手荒れ」を...
皮膚疾患用に医薬品を製造する「ゾンネボード製薬」より、肌に優しく、シーンや使い心地に合わせて選べる消毒スプレー「YASIORI」が新発売。PCやスマホを触...
新型コロナウイルス感染症のワクチンの開発支援と、平等かつ迅速な供給を求めて。日本政府への支援金増額を求める署名プロジェクト「#SignforLife」始動。
7月30日、TSA(米運輸保安庁)が新型のX線スキャン装置をアメリカの40ヶ所の空港に試験導入すると発表しました。