新型コロナウイルスの影響?アメリカで「豆腐特需」

新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で“豆腐の売り上げが急上昇していた”というデータが発表された。

マーケティングリサーチ会社「ニールセン」によると、新型コロナウイルスの感染者数が13万人を超えた3月末までの4週間、2019年の同時期と比較して66.7%増加したという。

「納豆がコロナに効く」といった情報がにわかに注目され、日本でもスーパーから納豆が消えるようなことがあったが、アメリカでの“豆腐ブーム”はそうした予防対策症状緩和からのものではなかった。

「肉がなくてもタンパク質をとれる食品」━━。

パンデミックの影響で、多くの精肉加工場が臨時閉鎖に追い込まれた結果、サプライチェーンに大きな混乱が生じ、結果的に精肉コーナーから生肉が姿を消すことに。そこで、タンパク質を求めたアメリカ人たちが飛び付いたのが、大豆由来のタンパク質が豊富な豆腐だった。

豆腐の売上増は5月下旬まで続き、全米で2800店舗を展開するスーパーマーケット「Kroger」で9%増、東部7州に100店の拠点を有する「Wegmans」では、前年比の約2倍の売上げになったと「ブルームバーグ」は報じている。

ベジタリアンやヴィーガンを選択する人も増え、プラントベースフードに注目が集まっていることも「豆腐特需」の要因のひとつかもしれない。こうした食べものの売上からコロナを紐解いてみるのも興味深い。

Top image: © AleksandraN/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

日本でコロナが流行り始めた時期、トイレットペーパーの買い占めやマスクの入手困難などのニュースが、連日報道されていました。では、海外はどうだったんでしょうか...
アメリカ発の口コミアプリ「Yelp」は、新型コロナウイルスの経済的影響を報告書にまとめて発表。同アプリにおけるユーザーの検索状況を見ることで消費者の需要の...
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
トヨタ自動車のラグジュアリーブランド「LEXUS」が北米市場向けたゲーマー向け車両「Gamers' IS」を発表した。ゲーム配信プラットフォーム「Twit...
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
アメリカ、フランス、中国など世界の12の国と地域の人々の間では、終息後に訪れたい旅行先として日本がもっとも人気だという。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
12月10日、アメリカのアイスクリームブランド「ベン&ジェリーズ」が、人種差別撲滅運動を牽引する人物のひとり、コリン・キャパニックとのコラボレーションを発...