「Shake Shack」から家で作れるハンバーガーキットが登場!

日本に初上陸した際には連日の大行列が話題となり、いまだに多くのファンをもつニューヨーク発のハンバーガーショップ「Shack Shack」

そんな人気のお店が、外出自粛中でなかなか出歩けない人や「デリバリーは料理が冷めちゃうから苦手......」という人のために、あの「シャックバーガー」を家で作れちゃうキットの販売をスタート

キットの内容は、ホルモン剤フリーのアンガスビーフ、ポテトロール、チーズスライス、特製の「シャックソース」など8人前の具材。あとはトマトやレタスといった野菜を用意すれば、お店の味をそのまま再現できてしまうというのだからファンにとっては嬉しい限り。

オンラインスーパーマーケット「Goldbelly」で販売されているキットのお値段は49ドル。ただし、残念ながら、このサービスはアメリカ国内のみで利用可能......。

とはいえ、あの「Shake Shack」がファンのために新たなアクションを起こしてくれたことに勇気づけられる人も多いはずだ。

© shakeshack/Instagram
Top image: © Nhat V. Meyer/Digital First Media/The Mercury News via Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

世界一の座を4度獲得したファインダイニングの代名詞的レストラン「noma」が、新型コロナウイルスによる臨時休業を経て5月21日、約2ヵ月ぶりに営業を再開。...
新型コロナウイルスがアメリカで猛威を奮っていた最中、アメリカ全土で豆腐の売り上げが急上昇していたというデータが発表された。
「ノースウェスタン大学」の研究者とシカゴの「Shirley Ryan AbilityLab」が共同で、新型コロナウイルスに関連する兆候と症状を捉えるウェア...
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
イギリスを拠点に活動するクリエイターStefania EspositoさんとRenato Tataさんが「新型コロナウイルス(COVID-19)をスマホの...
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中国の「ケンタッキー」は、人との接触なく商品を受け渡しをする「コンタクトレスデリバリーサービス」を開始。

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...