トロント国際空港名物「踊るマーシャラー」

「仕事が好きなんだ!ダンスが好きなんだ!」とTwitterに投稿しているのは、カナダに暮らすJahmaul Allenさん。

お仕事は空港のゲート案内人です。あの飛行機を先導して安全に滑走路へと見送る人と言えば、もっと分かりやすいでしょうか。

で、彼は働いているトロント・ピアソン国際空港でちょっとした有名人なんです。そのワケは飛行機を先導するときにダンスを披露しているから。

この手の人ってけっこう世の中にいますが、彼が始めたきっかけは飛行機の中で泣いている子どもを見つけて、その子を笑わせるために踊ったんですって。素敵!

トロント観光を控えている人がいたら、ちょっと窓の外に気を配ってみてください。もしかしたら、彼が下の動画のようにダンスという名の“いい仕事”をしているかもしれませんよ。

発見できたら、ラッキー!!

Top image: © iStock.com/JuliarStudio, 2019 TABI LABO
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「Wizarding World Holiday at Changi's」は、シンガポール・チャンギ国際空港のターミナル内で開催されています。
「シンガポール・チャンギ国際空港」がさらなる進化を果たし、世界一の座を揺るがないものにしようとしています。
2018年9月、カナダ・トロントに北米初のセックスドールの風俗店「Aura Dolls」がオープンしました。ここは文字通り人形とセックスする場所。
先日、香港国際空港にできた「The Sanctuary by Pure Yoga」。キャセイパシフィック・ラウンジのひとつ「ザ・ピア」のビジネスクラスラウ...
「Nike」の「JORDAN BRAND」をパートナーに、「Dior」が手がける今回の「Air Diorコレクション」。パーカーやMA-1といった定番のス...