「トロントの地下鉄」でクールなプロジェクトが展開中!

2021年1月16日まで、カナダ・オンタリオ州トロントの地下鉄車両内「心の健康」に関するプロジェクト「Life on the Line」がおこなわれている。ポスターを通して、乗客にあらためてそれを大切にしようと呼びかけているのだ。

ポスターの制作を担当したのは、オンタリオ州を拠点にするアーティスト10人。心の健康をテーマに、それぞれのスタイルで思いおもいに絵に落とし込んだという。

その合計は、なんと200種類

この企画を発案した団体「Twentytwenty Arts」は、限定50種類でポスターを販売。その売上の75%は心の健康を向上させるために従事するNPO、25%はアーティストへと渡されるとのこと。

アートが持つ力を通して、たくさん人の行動を起こし、NPOをサポートしながらアーティストの活動も助ける──。「Life on the Line」は非常にクールなプロジェクトだといえるだろう。

Top image: © Life on the Line 2020
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
2018年9月、カナダ・トロントに北米初のセックスドールの風俗店「Aura Dolls」がオープンしました。ここは文字通り人形とセックスする場所。
カナダに暮らすJahmaul Allenさんは、働いているトロント・ピアソン国際空港でちょっとした有名人なんです。そのワケは飛行機を先導するときにダンスを...
首都オタワや経済都市トロントなどを抱えるオンタリオ州が、平等を象徴するレインボーフラッグを掲げることを義務づけました。同州の小学校が対象です。
パリの魅力に磨きをかけるプロジェクト「Réinventer Paris 2」。その一翼を担うのが「Le Terminus」。使われなくなった地下鉄の駅がレ...
大人気そうめん専門店「そうめん そそそ」から、こだわりの新商品「So-men Box set」が登場。
カナダの最東端にあるニューファンドランド・ラブラドール州のフォーゴ島。この島の岩石海岸にポツリと建つホテル「Fogo Island Inn」。自然以外何も...
カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。
無人運転を想定した、ブダペスト地下鉄1号線用の新車両デザインです。
6月某日、ケベック・シティーからトロントへ向かう飛行機に乗ったTiffani Louise O’Brienさん。フライト中に眠りについた彼女。目覚めたとき...
12月、パリの地下鉄で起きたイタズラが話題となりました。電車内に藁と干し草が敷き詰められるという“事件”。これ、満員電車に痺れを切らした人々の抗議でした。...
主演のサラ・ジェシカ・パーカーがInstagramにアップしたティザーに、ファンは大興奮!
「Snapchat」がユーザーのメンタルヘルスをサポートする機能「Here for you」のローンチを発表。
多くの人の注目を集めるのが上手いIKEAイズムの真骨頂とも言えるのが、この広告キャンペーンです。新店舗オープンの際に、パリの地下鉄の駅をショールームのよう...
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
12月16日から、カナダ・トロントに拠点を置くメンタルヘルス団体「PUBLIC」が、中指を立てた絵文字をメッセージで送り、活動資金を寄付するように呼びかけ...
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
2月7日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「The Couch Console」は、ソファの上でくつ...
コンセプトを“世界とつながる”から“ウェルネスを届ける”と変更して、スマートホステル「&AND HOSTEL KURAMAE WEST」が今月13日(水)...
ベルリンが、2017年、ナイトクラブの防音対策に約1億2000万円(100万ユーロ)の予算を割り当てることを発表。2018年11月30日より、ナイトクラブ...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。カナダのセブンでは、特定の商品よりもサービス精神に興味を惹かれました。
ニューヨークの地下鉄の車内で、突如カップルが卓球を開始!周囲の乗客はあ然……。その様子が映った動画がTwitterで話題に。
ワーキングホリデービザを取得できるとして、海外で働きたいと考えている人が注目しているカナダでも、移民・難民の権利に関する問題は未だに根絶できていません。
カナダで紅葉といえばメープル街道。でもね、こんな素敵な場所もあるんですよ。
6月16日、ニューヨークの地下鉄に乗っていたJoel Wertheimerさんが経験した「小さな魔法」の話。