ナイトクラブを守る!ベルリンのクールなプロジェクト

ポール・ヴァン・ダイクやマーカス・シュルツなど、世界に名を馳せるDJを輩出しているドイツ。あと、この地で育ったゼッドも忘れてはいけませんね。

……とは言っても、近隣住民とのトラブルにより、ドイツでは多くのナイトクラブ閉店を余儀なくされているのが実情。そこで、厳しい状況に置かれているナイトクラブを守るために、ベルリンが公的に立ち上がりました!?

2017年、ナイトクラブの防音対策に予算を割り当てることを緑の党の議員がメディアにも伝え、2018年11月30日より、ナイトクラブはベルリン市のバックアップを受けたWEBサイトで助成金の申請ができるようになりました。

ナイトクラブと近隣住民の良好な関係を築くように促し、クラブカルチャーを存続させる道を選択。とってもクールですね!!

Top image: © iStock.com/shironosov
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事